「北朝鮮にフッ化水素を密輸出したのは日本」韓国のハ・テギョン議員が会見 「日本では1996年から2003年まで30件を超える北朝鮮向け密輸出が摘発された」~ネットの反応「北朝鮮への国連制裁が始まったの2006年やぞw」「摘発されてるのが韓国籍とか中国籍だらけでワロタ」

この記事をシェアする

※まずはブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします
↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 政治ブログへ

国会国防委員会所属の正しい未来の党のハ・テギョン議員が11日に国会政論館にて日本が過去のフッ化水素などの戦略物資を北朝鮮に密輸出した事実が、日本の安全保障貿易情報センター(CISTEC)資料で確認されたと発言。

ハ・テギョン議員の説明によると次の通りだ。

しかし、日本の安全保障貿易情報センター(CISTEC)の資料によると、むしろ「日本が北朝鮮にフッ化水素を密輸出て摘発された」という内容が確認された。

日本の一部で提起された「韓国の対北朝鮮戦略物資密輸説」は、陰謀にすぎず、かえって「日本の戦略物資対北朝鮮密輸出事実」を確認することになった。
日本が主張するブラックリスト国が自国(日本)だったことを自己認証したわけだと韓国メディアが報じている。


https://gogotsu.com/archives/52185
https://gogotsu.com/wp-content/uploads/2019/07/01-19.jpg

※元ソースの聯合ニュースの記事は以下

戦略物資が日本から北朝鮮に密輸出 韓国議員が日本の資料を引用

【ソウル聯合ニュース】韓国野党「正しい未来党」の国会議員で国会国防委員会に所属する河泰慶(ハ・テギョン)氏が11日、国会で記者会見を開き、過去に日本からフッ化水素などの戦略物資が北朝鮮に密輸出されていたことが日本の安全保障貿易情報センター(CISTEC)の資料で確認できたと発表した。日本では韓国向け半導体材料の輸出管理を強化した背景にフッ化水素などの輸入品を韓国が北朝鮮に横流しした疑いがあるためと報じられているが、河氏は「日本の資料ではむしろ『日本が北にフッ化水素を密輸出して摘発された』と報告している」と指摘した。

CISTECは輸出管理問題に関する民間の非営利機関。河氏が紹介したCISTECの資料「不正輸出事件の概要」によると、日本では1996年から2003年まで30件を超える北朝鮮向け密輸出が摘発された。それには核開発や生物・化学兵器の製造に活用できる戦略物資も含まれている。

 具体的にみると、1996年1月に大阪港に入港していた北朝鮮船舶にフッ化ナトリウム50キロ、2月に神戸港に入港中だった北朝鮮船舶にフッ化水素酸50キロがそれぞれ船積みされた。

 また、2003年4月に直流安定化電源3台が日本当局の許可なくタイを経由して北朝鮮に不正輸出され、04年11月には周波数変換器1台が預かり荷物として航空機に積載され中国経由で北朝鮮に輸送された。02年9月に凍結乾燥機1台、08年1月に大型タンクローリーの北朝鮮への不正輸出もあった(タンクローリーの輸出は未然に防止)。

 これらの品目は核開発や生物・化学兵器の製造に活用したり、ミサイル運搬用に転用したりできる戦略物資だ。

 河氏は「韓日関係が最悪になっている状況で、日本は感情的な対応を自制すべきだ。こじつけの主張を続ければ、日本が国際社会で孤立することになる」と述べるとともに、「日本はただちに不当な輸出規制を撤回すべきだ」と求めた。

[email protected]
https://jp.yna.co.kr/view/AJP20190711001300882?section=politics/index

管理人
ネットの反応
名無し
安全保障貿易情報センター(CISTEC)資料見ると日本も色々不正輸出はしてるよ。
書き切れないくらい。でもフッ化水素は見つけられなかった。日時とか明らかにしてほしい。

2014年(平成26年)2月 全貨物 全地域 5ヶ月間(2014年(平成26年)2月28日から2014年(平成26年)7月27日まで
遠藤 正富こと【姜 正富】は、外為法に基づき北朝鮮を仕向地とする輸出には経済産業大臣の承認を要する貨物(ニット生地)を、平成24年6月、経済産業大臣の承認を受けずに、中華人民共和国(大連)を経由して北朝鮮に輸出した。
●外為法第53条第2項に基づく、輸出禁止の行政処分

有限会社聖亮商事及び坂本賢一こと【金賢哲】は、平成25年10月に厨房用品(173点、554万円相当)及び平成26年1月に日用品等(7558点、646万円相当)を経済産業大臣の承認を受けずに、シンガポール共和国を経由して北朝鮮に輸出した。
●外為法第53条第2項に基づく、輸出禁止7ヶ月の行政処分

株式会社JapanExport及び石井美花は、平成25年2月に食料品等(992カートン)及び同年6月に卓球用品等(374カートン)を経済産業大臣の承認を受けずに、中華人民共和国香港特別行政区を経由して北朝鮮に輸出した。(参考) 株式会社JapanExport、代表者の氏名: 石井 一哉、本店の所在地: 大阪府大阪市
●外為法第53条第2項に基づく、輸出禁止7ヶ月の行政処分

株式会社サンセイ興産(福岡県福岡市)代表取締役平村義行こと【崔義行】こと【李正弘】は、平成22年12月、平成23年3月及び5月の計3回、中古タイヤを経済産業大臣の承認を受けずに、中華人民共和国を経由して北朝鮮へ輸出した。
●外為法第53条第2項に基づく、輸出禁止の行政処分

名無し
韓国籍とか中国籍だらけでワロタ
名無し
こと多すぎだろ
名無し
こんな事だろうと思った
日本のメディアはどう報道するんだろうね

名無し
どこ系の人間が関与してるか、もう少し調べてみろよ
名無し
話をすり替えるな
勿論、コチラの件については日本政府が朝鮮総連を解体するなり
再発防止に全力を尽くさなきゃ駄目だけど
そんな事とは別に韓国へ渡った残りの分はどこへ消えたんだ?
名無し
完全にぶち切れ案件だわ
名無し
同胞スパイが日本の至る所潜入してるって自供してるのと同じじゃん
名無し
これ、輸出してくださいお願いしますと頼む国の態度か?
名無し
どうみても密輸は韓国起源

名無し
相手国に輸出している姿を描いた壁画だな
名無し
フッ化水素を手渡しか、すごいな
名無し
韓国最大の宝はこの壁画だよな
生命の誕生や宇宙の神秘はては神々の神話まで全てをこの1枚で韓国起源を証明できる
名無し
本当に万能な壁画だなww
名無し
ソース元見たら1996年~2003年の間に30件だとよ
最近じゃないのかい

名無し
北朝鮮への国連制裁が始まったの2006年やぞw
~2003年までの資料に何の意味があるねん
名無し
国際連合安全保障理事会決議1718 2006年10月~

東亜技術工業(株) A:社員 A:20万(個人)
1996年(平成8年)1月、大阪港入港中の北朝鮮船舶にフッ化ナトリウム50キログラムを、続いて2月、神戸入港中の北朝鮮船舶にフッ化水素酸50キログラムを、それぞれ輸出託送品として積み込み、北朝鮮に不正輸出していた。
※フッ化水素酸及びフッ化ナトリウムは化学・生物兵器の原材料及び製造設備等の輸出規制であるオーストラリア・グループの規制対象であり、サリンの原料ともなるものである。また、本件は、北朝鮮に緊急支援米を送るための北朝鮮船籍貨物船を利用した不正輸出であった。
http://www.cistec.or.jp/export/ihanjirei/fuseiyusyutu_jiken.pdf

名無し

「フッ化水素の輸出は1996年に1度だけ」なのに

「1996年から2013年まで、日本が北朝鮮にフッ化水素を密輸出た事件が30件に達している」
http://news1.kr/articles/?3667575

名無し
東亜技術工業ってどんな会社だと思ったら想像以上に真っ黒で草
当然この会社は潰されました

>「黒幕」とみられているのは神戸市長田区の貿易会社「東亜技術工業」社長、金基敏容疑者(五二)。
北朝鮮側から漁船発注を受け、海運会社社長らに確保を指示したとされる金容疑者は、朝鮮総連元幹部。
朝鮮銀兵庫信組の理事や、朝鮮学校の理事を務めるなど、バリバリの「北のエリート」だったという。
名無し
そこの社長が金さんだよ
ずっと北朝鮮のために働いてた工作員
名無し
韓国が速攻で論破されててワロタ

※コメントはTwitterのほうへどうぞ。

※ブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします


政治ランキング

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村


この記事をシェアする