<現代ビジネス/近藤 大介>安倍政権の「対韓輸出規制」が日本の国益を損なう10の理由~ネットの反応「安全保障案件だっつてんのに焦点ズラすねえww」「レベル低っwww」「自分の書いた文章の中で相互矛盾しまくりw」

この記事をシェアする

※まずはブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします
↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 政治ブログへ

安倍政権の「対韓輸出規制」が日本の国益を損なう10の理由

<前文略>

1)貿易戦争に勝者はいない

 「貿易戦争に勝者はいない」(貿易戦没有贏家)、「合わされば則ち両者に利があり、闘えば則ち俱(とも)に傷つく」(合則両利、闘則俱傷)――これらは、米中貿易戦争で習近平主席が再三、述べている言葉だ。

 丸一年続いている米中貿易戦争で分かったことは、まさにそういうことだった。6月2日に中国商務部が発表した約8300字に及ぶ『中米経済貿易交渉の中国の立場に関する白書』(前文、第1章、2章、3章、結論、二つのコラム)には、その具体例が詳述されている。

 〈 アメリカの対中追加関税措置によって、今年4月までで中国の対米輸出は5ヵ月連続下降し、アメリカの対中輸出は8ヵ月連続下降している。2018年の中国企業の対米投資は57.9億ドルで、前年比10%(9割減)まで落ちた。

 貿易戦争によって、第一にアメリカ企業の生産コストが上がり、第二にアメリカの国内物価が急上昇し、第三にアメリカの経済成長が鈍化し、第四にアメリカの対中輸出が阻まれた。今後、アメリカが中国市場を失えば、過去10年で対中輸出のために得た110万人の雇用が消える…… 〉

 今回の場合、韓国貿易協会の統計によれば、昨年の日韓貿易は、851億ドルである。うち日本から韓国への輸出が546億ドルで、輸入が305億ドル。すなわち日本にとって韓国は、貿易黒字を241億ドルも出してくれている貴重な国なのだ。

 そんな韓国に拳(こぶし)を振り上げたら、上記3品目の輸出企業ばかりか、他の日本企業にも悪影響が出るのは必至だ。

 実際、韓国では先週から、強烈な日本製品への不買運動が始まっている。例えば、ファーストリテイリングのHPを見ると、ユニクロは今年2月末現在で、186店舗を韓国で展開している。これは日本国内の825店舗、中国大陸の673店舗に次ぐ数だ。そして2018年会計年度は、韓国で1兆3732億ウォン(約1263億円)も売り上げ、2344億ウォン(約215億円)の営業利益を記録している。

 ところが、日本政府の韓国制裁による反発で、韓国では「ユニクロ不買運動」が高まっている。韓国のテレビは連日、「ユニクロがガラガラ」というニュースを流している。誰がユニクロに入るか監視している反日団体もあるほどで、一般の韓国人が店に入ろうという気には、とてもならないだろう。

 一事が万事で、日本のスポーツシューズ、菓子類、日本酒……と、不買運動は広がっている。

2)貿易戦争は韓国の産業界を利することになる

米中貿易戦争に絡めて、周知のようにトランプ政権は、ファーウェイ・テクノロジーズ(華為技術)を狙い撃ちにして、強力な制裁をかけた。私は5月末に、深圳にあるファーウェイ本社を訪問して、状況を直接確認してきた。その結果判明したことは、逆にファーウェイ社内の結束が高まり、自前でのチップの生産に全力を挙げ始めたのである。

 これまでは、「アメリカから買えばいいや」と思っていたものが、突然手に入らなくなるのだから、当然と言えば当然だ。だがそれによって、アメリカの半導体業界は大打撃となった。その結果、6月29日にドナルド・トランプ大統領は、「ファーウェイへの制裁の一部を解除する」と述べ、「後退」を余儀なくされたのだった。

 同様に、今回の日本からの制裁を受けて、これまで「日本から買えばいいや」と思っていた韓国企業は、急ピッチで3品目を自前で作ろうとするはずだ。もしくは他国から買おうとする。

 韓国紙『毎日経済新聞』(7月2日付)の記事によれば、今年1月から5月の韓国の輸出統計で、3品目の日本からの輸出は、フッ化ポリイミドが93.7%、レジストが91.9%、フッ化水素が43.9%である。

 たしかに2品目は日本からの輸入が9割を超えているが、フッ化ポリイミドは台湾からの輸入が3.9%、レジストはアメリカからの輸入が7.4%ある。またフッ化水素は、中国からの輸入が46.3%で、日本からの輸入を上回っており、台湾からも9.7%ある。 つまり、必ずしも「日本がすべて」というわけではない。

 こうしたことから取り急ぎは、アメリカ、中国、台湾などからの輸入を増やそうとするだろう。その間に韓国産を急ピッチで展開していくはずだ。実際、7月3日には、韓国政府が半導体の材料や部品、設備の開発に毎年1兆ウォン(約920億円)規模を集中投資していくと報じられた。

 日本商工会議所の三村明夫会頭も、7月4日の定例記者会見で、こう述べている。

 「(制裁の)中身を正確に理解した方がいい。やや全体として過剰反応していると思う。日韓は相互依存関係が続くと思うが、韓国は(3品目を)国内で自分で作るようになるかもしれない」

3)徴用工問題の解決につながらない
 そもそも日本が目指しているのは、徴用工問題を円満に解決することである。ところが今回の制裁が、徴用工問題の解決につながっているかと言えば、まったくそうなっていない。むしろ、韓国人の反日感情に火をつけ、火に油を注ぐ結果になってしまっている。

 徴用工問題に関しては、昨年10月30日、韓国の大法院(最高裁)が新日鐵住金に賠償命令を下した。11月29日、今度は三菱重工業に対して同様の判決を出した。

 今年に入って、1月9日、日本が両国の政府間協議を要請したが、韓国側は無視。5月1日には、徴用工問題の原告側が、新日鐵住金などの資産売却命令を裁判所に申し立てた。同月20日、日本が仲裁委員会の設置を韓国に要請したが、無視された。

 そんな中、私が韓国の知人たちと個別に会っていると、「彼ら(原告団及びその支援団体)は日本に対してやりすぎだ」という声をよく聞いたものだ。韓国の中にも、原告側の暴走やそれを止めない文在寅政権への批判を胸に秘めた人々が、少なからずいたのだ。

 それが今回の日本側の措置は、皮肉なことに原告側の活動を大いに活気づけることになってしまった。

 5日午前中にソウルの日本大使館前で行われたデモは、韓国メディアが大々的に取り上げた。8月15日の「光復節」(日本の植民地支配から解放された記念日)までの判決履行を求めていくという。

 加えて、これまで沈着冷静だった上記の良心的韓国人の反日感情にも、火をつけてしまったのである。

4)韓国人観光客や就業者を失う
 今回の日本の措置によって、韓国で起こり始めていることは、日本製品の不買運動とともに、日本への旅行中止運動である。「ボイコットジャパン サジアンスムニダ、カジアンスムニダ」(買いません、行きません)と書かれたプラカードやTシャツを身に着けた若者たちが、街を練り歩くようになった。

 日本政府観光局の統計によれば、昨年日本を訪れた韓国人は、753万8952人で、全体の24.1%を占める。これは中国人838万34人(26.8%)に次いで多い。韓国人は昨年、日本で約5842億円も消費した計算になる。

 これが大幅減となることは、日本の観光産業、とりわけ地方経済を直撃することになる。安倍政権は、東京オリンピック・パラリンピックを開催する来年、外国人観光客4000万人突破を目標にしている。この先、韓国人観光客が激減すれば、この目標達成が困難になるのは間違いない。

 もう一つ指摘しておきたいのは、日本国内における韓国人就業者についてである。

 韓国の不景気と、日本の人手不足が重なったことで、昨今、韓国人の若者たちが日本企業で就職することが、ブームになっている。韓国人従業員の勤勉さや日本語能力は申し分ないので、これは日本企業にとっても、大変ありがたいことだ。

 私は週に一度、明治大学で東アジア国際関係論を講義しているが、200数十人の学生のうち、約50人が韓国人留学生である。彼らの多くは大学卒業後、韓国に戻らず、日本で日本企業に就職している。ここ数年の就職率は頗る高く、外国人バイトに頼るコンビニ業界ではないが、少なからぬ日本企業が、韓国の有為な若者たちを頼りにしていることを感じる。

 ところが、日韓関係が悪化していけば、彼らも日本に居づらくなるから、帰国者が増えるだろう。そのことは、人材不足に悩む日本企業にとって、由々しき問題となってくる。

続きはリンク先で
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190709-00065765-gendaibiz-int&p=5

5)「政冷文熱」に水を差し、韓流ブームが崩れていく

6)弱者が強者に勝つ場合がある

7)日本は争いに慣れておらず、危機に弱い

8)日韓の争いは中国を利する

9)国際社会から「トランプと同じ」と見られるリスク

10)日本人の精神に合わない

 以上、縷々書き連ねてきたが、安倍首相の「トランプ気取り」は、日本の国益にはならず、韓国と冷静に、粘り強く解決の道を探っていくべきだというのが、私の結論である。

管理人
ネットの反応
名無し
相互矛盾しまくり

1)貿易戦争に勝者はいない
2)貿易戦争は韓国の産業界を利することになる
6)弱者が強者に勝つ場合がある
8)日韓の争いは中国を利する
名無し
日本が「損をする」根拠になってない

3)徴用工問題の解決につながらない
5)「政冷文熱」に水を差し、韓流ブームが崩れていく
10)日本人の精神に合わない
名無し
どうすんのよこれw
名無し
とにかく徹底して「安全保障上の懸念からの解除」につながっていないのが凄い
名無し
レベル低っwww
名無し
もう散々指摘されているように“貿易戦争”は何が言いたいかわからない
6と10なんかは対韓輸出規制に関係ないだろうし、9なんてトランプの悪口
名無し
小学生みたい
名無し
なんかデータとかあるんですか?
名無し
8と1が矛盾してるんだが
名無し
その前に1と2が矛盾してないか
名無し
自分の書いた文章の中で相互矛盾しまくりw
名無し
安全保障案件だっつてんのに焦点ズラすねえww
名無し
勝者が居ないって主張なのに韓国に利するとか勝つ場合があるとか狂ってんのかよ
名無し
これだけの文で矛盾だらけってすげーな
理由3つくらいにしたらいいのになんで無駄に書き連ねるんだろうな

名無し
最後もはや精神論になってて草
名無し
3つ目くらいでもう何で10コって言っちゃたんだろうという感じになってるのがなんとも
名無し
餃子10人前頼んだみたいになってるよね
名無し
1と2で既に見捨てられてるし矛盾しとる
どこの馬鹿だよこれ書いたのwww
名無し
1の後に2を書くのはおかしいと思わなかったんだろうか
せめて5くらい間空けてからボケろよ
名無し
直後に矛盾させるとか凄いネタフリだよなw
名無し
1)貿易戦争に勝者はいない
2)貿易戦争は韓国の産業界を利することになる
8)日韓の争いは中国を利する

自分で言った事即撤回するスタイル好き
名無し
⑹なんかも味わい深いw
⑴で「勝者」は存在しないと言いながら
⑹で「勝つ」場合が有ると・・
せめて「勝」ってワードは避けないと駄目じゃん
名無し
あのワイドショーですら戦略物資問題にシフトし始めてんのにまだ頑張るんかいwwwww
名無し
近藤すげえわw
名無し
規制ではなく優遇解除
ゴールド免許与えられて5年更新と優遇されてたのが、違反して3年更新になっただけなのに「規制」って言ってるのと同じでしょ
名無し
なかなか、的確な例えだな
名無し
サヨク的痙攣を起こしてるな
名無し
1-5は頭おかしいとしか思えない内容
6-10は国益と何も関係ない
要するに頭がおかしい
名無し
勝者はいない→韓国にが勝つ
もうね・・・
名無し
読む価値なし

※コメントはTwitterのほうへどうぞ。

※ブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします


政治ランキング

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村


この記事をシェアする