球磨川氾濫…蒲島知事「『ダムなし治水』できず悔やまれる。改めてダムによらない治水を検討する必要を確信した」~ネットの反応「議論で洪水は防げないんだよ」「12年前、多くの犠牲者が出ることを良しとしていたのも熊本県民。他県民がとやかく言うことじゃない」

※まずはブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします
↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 政治ブログへ




熊本県南部の記録的豪雨で1級河川・球磨川が氾濫し、甚大な被害が出ている状況について蒲島郁夫知事は5日、報道陣に「ダムによらない治水を12年間でできなかったことが非常に悔やまれる」と語った。球磨川水系では1966年から治水など多目的の国営川辺川ダム計画が進められたが、反対する流域市町村の意向をくんだ蒲島知事は2008年9月に計画反対を表明。国も中止を表明し、09年から国と県、流域市町村でダムに代わる治水策を協議してきたが、抜本策を打ち出せずにいた。知事との主なやり取りは次の通り。【清水晃平】

――知事は川辺川ダム計画に反対し、ダムによらない治水をすると言ってきたが、ダムを作っておくべきだったという思いは?

私が2008年にダムを白紙撤回し民主党政権によって正式に決まった。その後、国、県、流域市町村でダムによらない治水を検討する場を設けてきたが、多額の資金が必要ということもあって12年間でできなかったことが非常に悔やまれる。そういう意味では球磨川の氾濫を実際に見て大変ショックを受けたが、今は復興を最大限の役割として考えていかないといけないなと。改めてダムによらない治水を極限まで検討する必要を確信した次第だ。

――(ダム計画に反対表明した)政治責任は感じているか?

(反対表明した)2008年9月11日に全ての状況を把握できていたわけではない。熊本県の方々、流域市町村の方々は「今はダムによらない治水を目指すべきだ」という決断だったと思う。私の決断は県民の方々の意向だった。私の決断の後に出た世論調査の結果は、85%の県民が私の決断を支持すると。その時の世論、その時の県民の方々の意見を反映したものだと思っているし、それから先も「ダムによらない治水を検討してください」というのが大きな流れだったのではないかと思っている。ただ、今度の大きな水害によって更にそれを考える機会が与えられたのではないかと思う。私自身は極限まで、もっと他のダムによらない治水方法はないのかというふうに考えていきたい。

――ダムによらないやり方、これまでのやり方を変えるつもりはないということか?

少なくとも私が知事である限り。これまでもそのような方向でやってきた。ダムによらない治水が極限までできているとは思わない。極限まで考えていきたい。ダム計画の白紙撤回の時にも言ったが、永遠に私が予測できるわけではない。今のような気候変動がまた出てきた時には当然、国、県、市町村と、今のところはダムによらない治水なので、その中でやる。それ以外の考え方も、将来は次の世代には考える必要はあるかなと思う。

毎日新聞2020年7月6日 08時38分(最終更新 7月6日 08時38分)
https://mainichi.jp/articles/20200706/k00/00m/040/011000c

関連記事




管理人
ネットの反応
名無し
政治は結果責任。このバカは何言ってるんだ。
名無し
被害者はお前のせいで死んだんだよ、蒲島
名無し
いいからさっさと決断して実行しろ。
お前が「議論を尽くし」たところで洪水は防げないんだよ。ポーズだけの老害は引っ込め。
名無し
この知事はダム反対という立場を明確にしていたし、被災した人たちはそれを承知でこの知事を選んだのだから、県外者がどうこう言う必要もないのかも知れない。
名無し
当時ダム中止を熊本県民の8割以上が支持していた… 多くの方が亡くなっても良いと熊本県民は判断した結果だよ。他県民がとやかく言うことじゃない
名無し
追求してもいいけれどお前には出来ないからこうなったんだろ
名無し
ダムとダム無しの金と効果比較してどうなん?
名無し
はい、能無しの言い訳来ました
政治的責任って左巻き連中はよく言うけど、身内への追求は手ぬるいもんだの
名無し
ダムの方が安上がりだと思う
名無し
今後毎年の恒例になるからもう手遅れよw
ダム作る時間なんてないからなw
名無し
住民の意向なら仕方ない
名無し
本当に知事は無能だわ
12年何してたんだと思う
無能な知事がいつまで居座るんだか
名無し
2000年から6回も氾濫してるんだってな
今までに一度もないならまだしもダム以外に何をしていたのかが重要だ
名無し
要約すると今のやり方で大失敗したけど自分は決して間違ってない。これからも同じやり方を続けるってか
名無し
民意を反映する事が良いこととは限らない




※コメントはTwitterのほうへどうぞ。

※ブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします


政治ランキング

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

Copyright© アノニマス ポスト , 2020 All Rights Reserved.