立憲民主党・枝野代表「無所属の会との合流ありえない」~ネット「結局は排除の論理じゃん。小池とやってる事一緒。なぜ枝野だけ許される?」

この記事をシェアする

立民・枝野代表「無所属の会との合流ありえない」

立憲民主党の枝野代表は、立憲民主党との統一会派をめざしている衆院会派「無所属の会」との合流について、「ありえない」と明言しました。

 「無所属の会と合流ということはありえません。我が党は個人としてご参加をいただくということについては、懐深く考えておりますけども、どこかの政党やグループと合流をするということはありません」(立憲民主党 枝野幸男 代表)

 枝野代表は群馬県桐生市でこのように述べ、「無所属の会」との合流を否定しました。旧民進党系勢力の再結集をめざす「無所属の会」は来年の通常国会にむけ、立憲民主党との統一会派結成を模索していました。枝野氏は無所属の会の岡田代表と6日会談し、こうした考えを伝えたため、交渉は決裂したということです。今後、無所属の会所属の衆院議員13人は個別に立憲民主党会派への合流をめざすことになります。

 一方、枝野氏は8日に成立した改正入管難民法の採決をめぐり、内閣不信任案を検討していたものの、提出しなかった理由について、「野党間の認識の違いがあった。やむをえなかった」と述べました。

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3544302.html

管理人
ネットの反応
名無し
無所属の会には岡田や野田、官等々の枝野より大物が居るから枝野にしたら遣りにくいだろうし、合流したら今までと同じになりイメージダウンに繋がるから合流しないのは当然である。
しかし立憲民主党の結成当時は12.5%有った支持率が今では8.5%まで下落して要るのも現実である。
名無し
小池百合子の排除の論理は徹底的に叩かれた。ところが枝野幸男の排除の論理はどこからも非難されない。
一体、この違いは何なのか?マスコミがどう報じるかで全く印象が異なるのだ。マスコミの胸先三寸で物事が決まる不思議。
名無し
岡田、野田、安住、江田憲司等の各氏は、枝野代表より上だと思ってますから、丸ごと合流でも個人的合流でも上手く行かないと思いますがね。これは、排除の論理では無いかなぁと思いますが、小池都知事の時の様に話題にもならない。マスコミの忖度なのか、記事にしても売れないからなのかはわかりませんが……
この先、立憲民主党が政権を取るとは思えませんから、どのような末路を辿ろうが知ったことでは無いですがね。
名無し
枝野さんにしたら、なんでそんな先輩面して小うるさく、と言って今は大した影響力がない人達を受け入れなきゃならんのかと思うだろうな。
名無し
選挙近づいて来たら一人また一人と無所属の会から潜り込んでくるのは間違いない!枝野が欲しいのは票と金、国民の信頼や日本の発展に興味は無い!
名無し
最後は合流すると思う。思惑が一致したみたいな理由をつけて。
名無し
枝野に排除された無所属の会は、無職の会にして、山奥で仙人にでもなったら?
名無し
結局は排除の論理じゃん。小池とやってる事一緒。なぜ枝野だけ許される?

※コメントはTwitterのほうへどうぞ。

※ブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします


政治ランキング

非常時スマホソーラーチャージャー


この記事をシェアする