津田大介氏「僕がかつて勤務先の会社で横領していたという情報は真実とは異なります」⇒かつての勤務先の社長・高安正明氏「来るなら来なさい」

この記事をシェアする

※まずはブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします
↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 政治ブログへ

※事の流れ
↓↓↓

※関連記事
高安正明氏「昔私の社員で、勝手に副社長を名乗り横領、辞める際には残りの給料も寄越せ!訴えるぞと恫喝してきた奴がいた…津田大介くんって言うんですけどね」~ネットの反応「おやおやw 過去の悪事が噴出しましたなあw 」

↓↓↓
津田大介氏が反論
↓↓↓

津田大介@tsuda

僕がかつて勤務していたT氏が代表を務める会社(「J社」)で横領をしていたという情報が流布されています。
僕がJ社在職中にやっていた仕事の報酬を僕が勝手に僕の個人口座に入れていたというのです。しかし、これは、真実とは異なります。以下、説明します。

僕は当初、ライターとしてではなく、雑用担当としてバイト採用をされました。その頃T氏は、僕に雑誌記事の仕事をいくつか譲ってくれました。
このときはT氏公認の下、雑誌社と直に契約をして原稿を作成し、原稿料の支払を受けました。その後、僕はJ社でライターとして働くようになりました。

そこでは、ライターとしての仕事はその会社を全て通すようになり、報酬等も会社名義の口座に送金されるようになっています。
ですから、僕がJ社に在職中にやっていた仕事の報酬を勝手に僕の個人口座に入れていたというのは真実と異なります。

僕が不定期で雑誌編集部から依頼を受けていた、あるいは連載していた記事について、J社退社後に僕が新設する会社で引き続き受けていいかT氏に打診しましたが、これは拒絶されました。
しかし出版社の担当編集者が僕に記事執筆を続けてほしいと言ってくれたため、そうしました。

過去、僕がJ社について良い辞め方をしなかったと発言したのはこのことについてです。
1999年創業当時のネオローグの口座の入金について確認しましたが、初回の入金は僕がJ社を退社した後、もちろん「退社後にした仕事」の入金でした。

当時の個人口座の入金も確認しましたが、入金があったのは、前述の雑用バイト時代に紹介いただいた原稿の原稿料のほかは、「退社後にした仕事」の報酬が1件でした。

T氏が主張する「在職中の仕事の報酬を個人口座に付け替えた」という事実はありませんでした。(終)

https://twitter.com/tsuda/status/1162227047126618113

※キャプチャ

↓↓↓
高安正明氏が反論
↓↓↓

M.Takayasu @gumbie0406

なんか決算書とか総勘定元帳とかの基本的な文書を証拠にできそうな状況が勝手にやってきた雰囲気。(もちろん保管している)

きれいにまとめられた要約がぽろぽろ流れてきてるから無駄に長くて中身がないオリジナルを読む必要はますますなくなりましたね。

いやだって完全な社員なのかマネジメント事務所所属のタレントなのかって基本的なお金の流れ提示すればすぐわかるでしょう。

それ以外の雑文書は納屋のダンボールの中だけど決算書と総勘定元帳(とそれに付随する領収書類)は母屋の廊下のダンボールの中だから取り出すのはずっと楽です。

いずれにしろ「弁明の一部に嘘があると判明した」状態では名誉毀損の裁判なんぞ起こせませんね。嘘をついた「被害者」が嘘をついたかどうか証明できない相手を訴えた場合、裁判に勝つことができたとしても本人の社会的信用はさらに傷つくわけですから。

名誉毀損の裁判って双方の言ってることが正しかった間違ってるってのを争うんじゃなく、ある人の名誉が傷つけられたかどうかを争うもの。ならこちらとしてはそれで勝とうが負けようがそんなことに興味はない。「自分が言ったことが嘘ではない」と明らかにされることだけが重要。

まあそんなわけで、来るなら来なさい。

ようやく鉄砲玉が飛び込んできた。お待ちしておりました。おもてなしはしませんけど。

※関連

【炎上】津田大介先生が2ちゃんねるに企業を誹謗中傷する書き込みか / 事実でないならば名誉回復のため弁明を

あいちトリエンナーレ以外でも疑惑

ジャーナリストであり、朝日新聞社論壇委員でもある津田大介先生(45歳)に関する信じられない情報がインターネット上で拡散しており、大炎上している。信じがたいことだが、津田大介先生が2ちゃんねるに企業を誹謗中傷する書き込みをしていたというのだ。

・仕事の報酬を自分の口座に入金して横領か

津田大介先生の過去の出来事をインターネット上で暴露しているのは、かつて津田大介先生をバイトとして雇ってたことがあるライターの高安正明氏。彼によると、当時の津田大介先生は辞令も出ていないのに自身を副社長と名乗りだし、会社が請け負った仕事の報酬を自分の口座に入金していた事が発覚したという。さらに津田大介さんのエピソードとして、以下のような出来事を語っている。

・高安正明氏のコメント

「「2ちゃんねる」でワタシの会社を誹謗するスレを立てたが、聞いてもいないのに「立てたのは僕じゃありませんよ」と人を介して連絡してきたとかいうのもありました。言った瞬間にすぐバレる嘘をよくついちゃう(ただ本人はバレてると気づいてない)子です」(略)
http://buzz-plus.com/article/2019/08/08/tsuda-sensei-giwaku-news/

※コメントはTwitterのほうへどうぞ。

※ブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします


政治ランキング

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村


この記事をシェアする