米国上院外交委員会で「チベット相互入国法」通過 中国当局が米政府高官、報道関係者など米国籍国民のチベット立ち入りを禁止した場合、中国当局者の訪米を拒否すると定める~ネット「アメリカだけが頑張ってる」

この記事をシェアする

米上院外交委員会で「チベット相互入国法」通過

米上院の外交政策の立法を担当する外交委員会はこのほど、「チベット相互入国法」を通過させた。法案は、中国当局が米政府高官、報道関係者などの米国籍国民のチベット立ち入りを禁止した場合、中国当局者の訪米を拒否すると定める。チベット亡命政府などは、同法案は米国会と米国民のチベット問題への強い関心を反映したと歓迎。

「チベット相互入国法(Reciprocal Access to Tibet Act of 2018, H.R.)」は、ジェームス・マガバーン下院議員(民主)とランディー・ハルグレン下院議員(共和)が今年4月に提出した。9月25日、米下院で同法案は満場一致で可決した。法案は上院で可決された後、トランプ米大統領の署名を経て成立する。

マガバーン議員は法案可決に際し「米国は、中国政府によるチベットでの人権侵害に対して声をあげなければならない」「人権の尊重は、倫理的に必然だ。中国を含む世界中のチベット人のため、米国が人権尊重を推進していく」と語った。

https://news.nifty.com/article/world/12241/12241-139318/

管理人
ネットの反応
名無し
もちろん日本も実施すべき。さらにウイグルも含めて、ついでに台湾も国交回復しちゃいましょう。
名無し
アメリカだけが頑張ってる
名無し
素晴らしい!!!!!
名無し
アメリカやるよなぁ。日本どうした!
名無し
すげー😳‼️‼️‼️
名無し
おっ、良いニュース
日本もそろそろ中国の人権問題に対して声をあげる時期に来ていると思います❗(>_<)[/speech_bubble] [speech_bubble type="std" subtype="L1" icon="18.png" name="名無し"]日本の人権弁護士様は半島以外の案件にはとんと興味がありません(キリッ)以上[/speech_bubble]

※コメントはTwitterのほうへどうぞ。

※ブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします


政治ランキング

非常時スマホソーラーチャージャー


この記事をシェアする