保釈のファーウェイ副会長、GPS付きの追跡装置を身につけ24時間監視など条件 夜間の外出は禁止 移動もバンクーバー周辺の限定した地域~ネット「GPS装着とか最大級の屈辱だねw」

この記事をシェアする

保釈のファーウェイ副会長、24時間監視など条件

中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)の孟晩舟・副会長兼最高財務責任者(CFO)が米国の要請を受けたカナダ当局に逮捕された事件で、カナダの裁判所は11日(日本時間12日午前)、孟氏の保釈を認める決定を出した。これに先立ち、カナダ人の元外交官の男性が中国で拘束されたことが判明。カナダのトルドー首相は「極めて深刻に受け止めている」と懸念を表明した。

 カナダ西部バンクーバーの裁判所は、孟氏の釈放をめぐる3日間の聴聞手続きを終了。現地報道によると、保釈金1千万カナダドル(約8億5千万円)を払う▽バンクーバーに滞在し続ける▽パスポートを取り上げられる▽GPS(全地球測位システム)付きの追跡装置を身につけ24時間の監視に服する、などの条件で孟氏の保釈が認められた。

 検察側は、孟氏が中国に逃げる恐れが強いと主張したが、裁判所は「彼女が法廷に現れないリスクは許容レベルまで低減できる」として退けた。次の裁判期日は来年2月6日だ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181212-00000049-asahi-int

———————–

ファーウェイCFOが保釈、夜間外出は禁止

 【バンクーバー】カナダの裁判所は11日、中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)の孟晩舟・最高財務責任者(CFO)の保釈を認めた。米国は孟容疑者がイラン制裁に違反した疑いがあるとして身柄の引き渡しを求めており、米国と中国の対立が新たな局面に入る可能性がある。

 孟容疑者は夜間の外出が禁止されるほか、位置追跡用の電子装置を身に着ける必要があり、移動もバンクーバー周辺の限定した地域に限られる。

 同容疑者は2月に再び裁判所に出廷する予定。

 カナダ当局は1日、米当局の要請に…

2018 年 12 月 12 日 09:37
https://jp.wsj.com/articles/SB11913669573630084662104584649232497307514

管理人
ネットの反応
名無し
GPS装着とか最大級の屈辱だねw
名無し
GPSって足輪か何か?
名無し
GPS装着とかあっさり抜けてくるよ
パスポートだっていくつ持ってるかも分からん
普通に逃げられるに10元
名無し
大使館が保護してGPS誤魔化す装置使っていつの間にか・・・
名無し
自家用ジェットか何かで逃げちゃうんじゃねーの
名無し
GPS外したら爆発するシステムにしなきゃ。
名無し
あっという間に逃げるな
名無し
GPS以前に完全監視下だろう。身動きとれんよ。
名無し
あと10通くらいパスポート持ってるんじゃないの?
名無し
大使館に逃げ込まれたら終わりやん
名無し
のちに遺体で発見される
名無し
さっさとアメリカに引き渡せば良いのに、2月まで放置とか逃げてくれって言ってるようなものだろ
名無し
外交官パスポート発行して大使館から高跳びで終わりです
名無し
そっこうで中国の大使館員が迎えに来るだろうな
GPSとかいみねえ
名無し
カナダ政府は甘いな。逃げられるで

※コメントはTwitterのほうへどうぞ。

※ブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします


政治ランキング

非常時スマホソーラーチャージャー


この記事をシェアする