韓国メディア「日本よ、『福島と日本は安全』と言うためにオリンピックを利用するな…今からでも合理的判断を」~ネットの反応「韓国こそ反日するためにオリンピックを利用するな!」

この記事をシェアする

※まずはブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします
↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 政治ブログへ

東京オリンピックが来る2020年7月24日開幕する。オリンピックはすべてのスポーツ選手たちの夢の祭典と呼ばれる。国家的にも開催国と参加国、両方の国力を見せる良い機会でもある。

ところが今回の東京オリンピックに対しては多くの人々が憂慮を表明している。2011年3月に発生した福島原発事故の余波がまだ現在進行形だからだ。

日本政府は福島状況が統制下にあると言っている。しかし、特に隣接国である我が国の場合、これを信じる人は多くないだろう。しかも最近、相次ぐ台風により汚染土を保管した袋が流失した姿を目で見て、放射能数値が高まった、という報道が伝えられた後はなおさらだ。

原発汚染水の海洋放流を検討している、というニュースには怒りを表明する人が多い。このように常識的に納得しがたい日本の歩みに、安倍政府の「福島と日本は安全だ」というメッセージを国際社会に伝えるために東京オリンピックを利用しようとしているという分析が説得力を持つ状況だ。

1885年と2017年、二度のノーベル平和賞を受賞したティルマン・ラフ(Tilman A.Ruff)オーストラリア、メルボルン大教授は去る28日、国会議員会館第3セミナー室で行われた「東京オリンピックと放射能危険セミナー」で「福島県以外の地域を含み広範囲な汚染が持続しており、破損した発電所から持続的に汚染水が漏れ出している」と話した。

さらに「日本が公式発表している放射線量モニタリング結果は信頼できず、国際オリンピック委員会(IOC)は福島リスクを無視させる過程に参加すると見られる」と指摘した。

我が国も様々な経路を通じてこのような憂慮を伝達し、日本政府に正確な情報を公開するよう要求しているが、返ってくる返事は依然として不充分と見られる。

「統制されている」と言ったからといって実際に統制されるわけではない。しかも正確な情報を提供しないのは人類だけでなく生態系により一層大きな悪影響を及ぼす可能性が高いことを意味する。

日本は今からでも自分たちの歩みを振り返らなければならない。難しい事があれば国際社会に助けを要請しなければならない。難関を解決するためには常識的で合理的な判断が先行しなければならない。欲がその場を占めてはならない。

ソース:エネルギーデイリー(韓国語)[社説]日本、今でも合理的判断してこそ
http://www.energydaily.co.kr/news/articleView.html?idxno=104446

管理人
ネットの反応
名無し
言ってることが一つも合理的じゃねーんだけど?
名無し
えー、まだ来る気なの
名無し
思い付きで自分勝手な因縁をつけたのはいいが
振り上げた拳を下ろすと「面子」とやらが潰れるという負のマッチポンプ状態
どんどん自分で自分の首をしめていく
名無し
仮にそんな理由なら、それはラグビーワールドカップでとっくに達成されてるとなぜ気づかん
名無し
>二度のノーベル平和賞を受賞したティルマン・ラフ
 
?平和賞の人が言っとるの?
名無し
元々この人は感染症と公衆衛生の事を言っていた医師でしょう?
核兵器の事も言ってたがね
また韓国が自分達の都合が良いようにこの人を利用してんじゃないの?
名無し
来たくなければ来なくていいよ。さようなら
名無し
韓国こそ反日をするためにオリンピックを利用するな!
五輪憲章違反であまりにも酷すぎる
名無し
さすが基本的価値観が共有できない国
名無し
合理的な判断って中止にしろってこと?
それもありだけど危険と思うならボイコットが合理的判断だな
名無し
そんな危険な東京よりも線量の高いソウルに住んでて怖くないんか?
名無し
自分の所は安全だと思ってるからね(笑)
福島より放射能汚染が高いのにね

※関連記事
<日本と韓国の空間線量率>在韓日本大使館「韓国の方が日本の放射線量を気にされてる様なので、ソウルの放射線量も毎日掲載するようにしました」~ネットの反応「ソウルが福島いわき市の倍wwwwww」「ワロタw 日本大使館GJw」

名無し
まじでこいつらは潰すべきだわ
いい加減堪忍袋の緒が切れるわ
名無し
もう韓国はボイコットしないとその理屈は成立しないぞ
名無し
韓国自身、オリンピックを政治利用している自覚がまるで無いのな
さすが自分を客観的に見られない人等だ
名無し
一時期お前ら観光でめちゃめちゃ来てたよな

※コメントはTwitterのほうへどうぞ。

※ブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします


政治ランキング

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村


この記事をシェアする