朝日新聞「なぜ日本の若者は世界で大人気のグレタさんに共感しないのか?意識が低すぎる」~ネットの反応「この記事を大量の紙に刷ってるお前が言うなよ」

この記事をシェアする

※まずはブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします
↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 政治ブログへ

グレタさんの訴え、若者一歩ずつ 気候変動、あす世界一斉マーチ

スウェーデンの16歳の環境活動家、グレタ・トゥンベリさんの気候危機の訴えに触発された世界中の若者らが29日、一斉にデモをする。
日本でも24カ所以上で予定。各地の団体が連携し、環境への取り組みを行政に働きかける動きも出てきた。

九州大4年の阪口真生志(まきし)さん(23)がグレタさんのことを知ったのは3月。
東京滞在中にフェイスブックで記事を見つけ、動画サイトで検索すると、気候変動の問題に「今すぐ行動してほしい」と呼びかけていた。

グレタさんは気候危機の影響を受けるのは若者だなどと訴え、一人で学校を休んで、昨夏、スウェーデンの国会議事堂前で座り込んだ。
グレタさんの行動はSNSで拡散し、世界各地の学生が毎週金曜日に授業をボイコットする「学校ストライキ」を開始。
世界一斉デモ(グローバル気候マーチ)にも広がった。

阪口さんはこの日、マーチが渋谷であると知り、飛び入り参加。
自分より若いグレタさんが世界中に影響を与えていることに心打たれた一方、日本の若者は関心が薄いと感じた。

■日本は広がり半ば

29日に世界各地で予定されている気候マーチは、12月上旬にスペインでCOP25が開かれるのを前に、欧米の環境保護団体などが中心になって、SNSなどで開催を呼びかけたものだ。
日本でも市民団体や有志のグループなどが参加し、地球温暖化の危機を知ってもらったり、政府や自治体に具体的な対策を求めたりする。

「FFF Kyoto」を立ち上げた京都大大学院の塚本悠平さん(24)は、29日のマーチにも参加予定だ。
「スケールが大きく難しい分、やりがいもある」。
ただ、心配もある。日本では、外国人や高齢者の参加者が増えている一方、若い人の伸びはいまいちだからだ。
「この運動のコアは気候変動の影響を最も受ける若い世代。だからこそ、若い人にもっと参加してほしい」と話す。

以上ソースから抜粋
https://digital.asahi.com/articles/DA3S14275100.html

管理人
ネットの反応
名無し
環境マフィア怖いゆ
名無し
賢いからだろ
名無し
鳩山の主張に近いからだろ
名無し
>日本でも24カ所以上で予定。各地の団体が連携し、環境への取り組みを行政に働きかける動きも出てきた。
 
でも、そいつら電車やバスやタクシーで来て集まるんだろ?
自宅から徒歩や自転車ではなく
行政が環境への取り組みとして、テレビや冷蔵庫や洗濯機やエアコンを使わない法規制を敷いたら従うの?
それとも、そんな原始時代のような生活をしなくても、環境保全は出来るとか、言い切っちゃうタイプ?
名無し
朝日新聞よ、嘘を言うな!
ユーチューブなどで海外の若者がグレタ嬢にどういう感想をもっているかくらい調査して記事にしろ。みな「嫌い」だと言ってる。
あの女に共感してんのは世界中で日本古来のパヨク活動家だけだ。つまり朝日新聞よ、おまえらだけだ。
名無し
お前らが偽善者同士気が合うだけだろw
名無し
環境対策丸投げなら誰でも出来る
名無し
この記事を大量の紙に刷って、押し紙を大量廃棄してる奴が言うなよ
名無し
その大量の紙を大量のガソリン消費して配ってるからな
少なくとも新聞社は環境問題について何か物申せる立場に無いよ
名無し
世界中で馬鹿にされてますが?
朝日は俺ら以上にもの知らないの?
名無し
環境破壊のKYが何言ってんの
名無し
これ

名無し
人が生きてる事で大なり小なり環境に影響を及ぼすだろ
出来ることからやっていけばいいだけ
名無し
白人レイシシズムと国連ファシズムによるコンボだもんなぁ
日本の若者が賢いんだよ
名無し
飛行機で移動するローマ教皇にも説教する気?
名無し
新聞はトイレに流せる紙にしろよ
名無し
「裸眼で空気中のCO2が見える」
って言ってるキチガイになぜ共感しなきゃいけないんだ?
※関連記事
環境活動家のグレタ・トゥーンベリさん「私は空気中の二酸化炭素を裸眼で見ることができる」~ネットの反応「本来ならテレビに出したらあかんやつやんw」「誰かポエズミ進次郎と対談実現させてくれーw」

名無し
朝日ってわざと逆張りしてんの?
名無し
グレタが若者の代表面してることに怒ってる若者のほうが多いだろw

※コメントはTwitterのほうへどうぞ。

※ブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします


政治ランキング

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村


この記事をシェアする