<マスクと土足厳禁文化>在仏54年目の弓・シャローさん「私の周りでは日本人の佇まいや生活スタイルを見習おうという傾向があるんです」~ネットの反応「家に上がる時はスリッパ、ベランダ出る時はサンダル、トイレ入る時にまた履き替える…外国人には無理だと思う」

※まずはブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします
↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 政治ブログへ




日本では、7月に入ってまた感染者が増え始めていますが、街には人が増えてきました。
一方フランスでも、パリの街が一番美しいとされる7月、人々は少しずつ日常を取り戻しつつあります。
とはいえ、行きかう人の姿はまだ少なく、例年ならば世界中から訪れる旅行者の姿も見当たりません。

フランスをはじめ、欧米各国では、新型コロナウイルスによる日本の感染者数・死者数の少なさが注目されていますが、そんな中、日本人の株が上昇していると教えてくれたのは、在仏54年目の弓・シャローさんです。
81歳になって、美も健康も暮らしぶりも、さらにパワーアップしている様子が注目されています。

「日本人の株が私の周囲ではぐーんとあがっていて、その佇(たたず)まいや生活スタイルを見習おうという傾向があるんです」 
「今、私のまわりでは、日本人の、このマスクを着ける習慣が称賛され、取り入れようとする人が増えています」

「欧米では、家の中でも靴を履いているのは、よく知られたこと。私自身は、帰宅したら玄関で靴を脱いで、家の中ではスリッパという生活をずっと続けてきました。どうやら、同じような人が出てきたみたいで……。我が家のアパルトマンでも、気が付けば各戸の前の廊下にはいろいろな靴がずらり。そこで脱いで、家の中ではスリッパや室内用の靴に履き替える習慣が定着しつつあるようです」

さらに、日本人の静かなしゃべり方まで注目されているそう。

「ラテン民族のフランス人は、話すときの身振り手振りが大きくて、ハグや握手も日常のこと。口角泡を飛ばす議論も大好きで、盛んに行われます。それはそれで互いの気持ちがわかりやすいし、情熱的で明るくて、いいところもたくさんあります。けれども、会釈やおじぎ、物静かに話すという日本人の穏やかで礼儀正しい佇まいが、私の知人たちの間で注目されるようになってきたことは事実です」

7/16(木) 8:47配信 全文はこちら
https://news.yahoo.co.jp/articles/0f0a95e47c86de94d6e9e21c811a3d26110e5408
https://news.yahoo.co.jp/articles/0f0a95e47c86de94d6e9e21c811a3d26110e5408?page=2
https://news.yahoo.co.jp/articles/0f0a95e47c86de94d6e9e21c811a3d26110e5408?page=3




管理人
ネットの反応
名無し
廊下に靴出すのか。そうせざるを得ないんだな
名無し
でもアジア人というだけで暴力振るわれるんでしょ?
名無し
※日本文化は取り入れますが日本人は差別します
名無し
玄関で靴を脱ぐのもスリッパも手洗いもうがいも
すべては汚れを持ち込まないための汚染管理なんだよ。
この概念を欧米が持っていない。未だにね。
名無し
どうでも良いが、良いと思ったら取り入れる
白人は今まで自分ら一番でやってきたんだろ
名無し
コタツも取り入れろ。
猫が喜ぶから。
名無し
無理だと思う
 
外履きが当たり前の外人が
部屋にはいる時スリッパ
ベランダ出る時サンダル
トイレ入る時にまた履き替える
 
なんて習慣には移れないわ
名無し
見下したり持ち上げたりうぜーなw
名無し
ってことは…
今まで評価は低かったのかよ




※コメントはTwitterのほうへどうぞ。

※ブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします


政治ランキング

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村