国際 東アジア

ファーウェイの副会長の身柄を米国へ引き渡しのための審理始まる 保釈中の孟被告は足首にGPSを付けた姿で出廷〜ネットの反応「こいつがもし何らかの理由で日本に拘束されてたら、中国の一喝ですぐ釈放、帰国してただろうな」

この記事をシェアする

※まずはブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします
↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 政治ブログへ

カナダで逮捕された中国の通信機器大手「ファーウェイ」の副会長、孟晩舟被告の身柄をアメリカへ引き渡すかどうかの審理が、20日、現地の裁判所で始まった。

保釈中の孟被告の足首には、所在地を把握できるGPS機器が取り付けられていた。

審理の中で、孟被告側は「イランとの取引を禁じているのはアメリカで、カナダでは罪にはならない」と主張し、身柄を引き渡すべきではないと訴えた。

ハイテク技術をめぐり、米中が対立する中、審理の行方が注目されている。

https://www.fnn.jp/posts/00430718CX/202001211726_CX_CX

管理人
ネットの反応
名無し
何でゴーンにGPS着けなかったの?
名無し
東京地裁の島田 一は恥を知れ
テメエが保釈条件にGPS装着を義務付けなかったばっかりに
このザマだ
このボケ!!!!!
名無し
日本もGPS使わないとな
名無し
ゴーンに付けなかったのは司法の怠慢
名無し
ちょっとゴーンにGPSつけてくるわ
名無し
コイツやゴーンの事件で特権階級はパスポートが複数持てるのを知ったわ
名無し
日本から楽器ケースを取り寄せてます
名無し
GPSの足輪に24時間態勢の監視が保釈の条件だとさw
ゴーンよりも段違いに厳しいわ
なんで日本が批難されるんだ?
名無し
こいつがもし何らかの理由で日本に拘束されてたら、中国の一喝ですぐ釈放、帰国してただろうな

※コメントはTwitterのほうへどうぞ。

※ブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします


政治ランキング

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村


この記事をシェアする

-国際, 東アジア

Copyright© アノニマス ポスト , 2020 All Rights Reserved.