米国研究チーム、開発中や既存の薬、約1万2千種類について、新型コロナの治療に役立つかどうかを細胞実験で調べた結果、3種類が有望とする論文を英科学誌ネイチャーで発表 うちひとつが小野薬品工業(大阪)の「ONO5334」~ネットの反応「小野薬品の株を買えってこと?」

※まずはブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします
↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 政治ブログへ




【ワシントン共同】開発中や既存の薬約1万2千種類について、新型コロナ感染症の治療に役立つかどうかを細胞実験で調べた結果、3種類が有望とする論文を米国のチームが24日、英科学誌ネイチャーで発表した。

うち一つは、小野薬品工業(大阪)が骨粗しょう症治療のために開発したが、実用化を中止した「ONO5334」という薬だった。同社は「内容を精査して対応を検討する」としている。

人のiPS細胞からつくった肺の培養細胞をウイルスに感染させる実験で、ONO5334を投与した場合に感染細胞数が
72%減った。他の2種類も65~85%少なくなったという。

共同通信
https://this.kiji.is/659573789646046305




管理人
ネットの反応
名無し
株を!
名無し
「コロナすぐコロリ」で発売だな
名無し
効く効く詐欺
名無し
誰かこのコロナに効く薬に名前をつけてあげてください
名無し
オプジーボの会社ね
名無し
小野もシオノギも大阪
東京に逃げた武田は相変わらず役立たず
名無し
既存の何々が効くかもしれない
こんなんばっかし
もう飽きた
名無し
小野薬品の株を買えってこと?




※コメントはTwitterのほうへどうぞ。

※ブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします


政治ランキング

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村