米メディア「中国がAntifaやBLM運動に武器を提供して米国の内戦をサポートしていた」~ネットの反応「日本の反政府活動でも簡体字のプラカードがあったんだよな」「日本のテレビ局も暴動を市民のデモとして報道して加担してるよね」

※まずはブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします
↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 政治ブログへ




■ 中国共産主義者が自動小銃をアンチファや黒人生活問題に提供…一部はサクラメントのイーストエンド・コンプレックス議事堂を含む民主党が運営する政府の建物に保管されています。

共産主義の中国はアメリカのBlack Lives Matterの過激派にフルオートのAR-15「改造品」を供給しており、出荷物は最近、Customer and Border Protection (CBP)によって抑止された。

カリフォルニア州のニューサム知事は、権力を維持するために共産主義中国との1兆ドル規模のマネーロンダリングに関与しています。彼は中国に納税者のお金を流していて、彼らはそれを洗浄して、彼にお金を送り返している。

洗浄されたお金を使って、ニューソム知事は、サクラメントの1616キャピトル・アベニューにある、イースト・エンド・コンプレックスのビル、ブロック174の地下倉庫に、自動小銃、弾薬、金を備蓄しています。(そこで働いていた元従業員からの情報提供)

これは、中国が10,800個のフルオートライフル改造品をフロリダ州メルボルンに送っていたことを意味します。

では、なぜ中国がフルオートライフルの改造品をアメリカに送っているのかと不思議に思うかもしれません。

答えは、中国がブラックリブズマターによる内戦の試みをサポートしていることであり、中国はBLMのテロリストと調整している、彼らの合法的に取得したAR-15の武器をアップグレードして、全国の彼らの過激派部隊を武装させるために、”フルオート “ステータスにアップグレードすることで、それらははるかに運動攻撃でより手ごわいものになります。

※引用ここまで。全文は下記でどうぞ
https://www.americanpartisan.org/2020/07/new-intel-communist-china-providing-automatic-weapons-to-antifa-black-lives-matter-some-stored-in-democrat-run-government-buildings-including-east-end-complex-capitol-building-in-sacramento/




管理人
ネットの反応
名無し
信用できないが、有りそうではある
名無し
知ってた
パヨク、だんまりwwwww
名無し
一年生知事に1兆ドル規模のマネロンって可能なの?
10年掛けたとしても無理そうじゃない?
名無し
中国は遊びが過ぎた終わったな…
名無し
このご時世に世界征服狙ってんのか中国
名無し
日本の反政府活動でも簡体字のプラカードがあったんだよな

名無し
そーいえば
日本の どこぞの政党もアンティファと一緒にデモしてたね
名無し
内乱煽動でトランプ再選が決定的www
バカは己で首を絞めるw
名無し
日本のテレビ局も暴動を市民のデモとして報道して加担してるよね
名無し
コロナという最悪の細菌兵器も輸出してます
名無し
いくら中共でも
これは絶対にない
こんな一発アウトになるような馬鹿なことはしない
名無し
するに決まってるじゃん
名無し
武器はダメだって武器は
名無し
中国から送ってもらわなくてもアメリカなら普通にライフル買えるんじゃないの?
身分証明とかで足がつくのを防止するため?
名無し
知ってたけど日本のテレビで一切報じないね
名無し
まぁアメリカ国民の考える事だ
さもありなん!て感じる人は多かろうよ
名無し
まあ中共はスパイや裏工作なんて大昔から得意中の得意分野だから
それを利用されても疑われてもしゃーないね
名無し
やばいねこれ
名無し
まぁやってそう




※コメントはTwitterのほうへどうぞ。

※ブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします


政治ランキング

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村