マティス米国防長官の交代を前倒し 来年1月1日付でパトリック国防副長官が代行就任~ネット「在韓米軍撤退の流れだ」

この記事をシェアする

米国防長官後任は代行…トランプ氏、交代早める
2018年12月24日 03時05分

 【ワシントン=海谷道隆】米国のトランプ大統領は23日のツイッターで、マティス国防長官の辞任表明を踏まえ、来年1月1日付で国防長官代行にパトリック・シャナハン国防副長官が就任すると明らかにした。

 マティス氏は交代に伴う混乱を最小限にするために、2月末まで長官を務める意向を示し、トランプ氏も受け入れていた。その後、マティス氏の辞任表明の書簡に込められた強い抗議の意味合いを理解したトランプ氏が怒りを募らせ、実質的な交代時期を早めたとみられる。

https://www.yomiuri.co.jp/world/20181224-OYT1T50001.html?from=ytop_top

※関連記事

【NHK】米マティス国防長官 来年2月で辞任へ ~ネット「何がはじまるんです?」

管理人
ネットの反応
名無し
素早い交代は良いね
名無し
怒りを募らせ早めたと思われる…
マスゴミの妄想じゃねーかw
見てきたような妄想を書くなアホ
名無し
在韓米軍撤退の流れだ
マティスとトランプの意見の違いは米軍の撤退問題に有る
シリアや韓国から撤退するかどうかで揉めて居た
シリア撤退開始でマティスが切れたと言うのが真相らしい
このため、在韓米軍撤退が来年夏にも始まる可能性が高い
アメリカンスクールの閉鎖が来年夏なのは、偶然では無い

※関連記事

<始まった>在韓米軍、韓国ソウルのアメリカンスクール小中学校を2019年に閉鎖すると発表~ネット「在韓米軍撤退開始ですか?ね」「日本企業の皆様も船に乗り遅れないように気をつけましょう」

名無し
米軍撤退の可能性が高いが
これは朝鮮戦争の再開の可能性が低い事を意味しない
寧ろ逆で、地上軍を撤退させてから北朝鮮を叩くつもりと推測する
地上戦を避け、空からの攻撃で最小の犠牲に抑える積もりだろう
空爆のみでも敵の主要施設はほぼ破壊出来るとの読みだ
地上戦は朝鮮人に任せ、ソウルが壊滅しても構わないとの意図だろう

※コメントはTwitterのほうへどうぞ。

※ブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします


政治ランキング

非常時スマホソーラーチャージャー


この記事をシェアする