米国は中国に「事実上の宣戦布告」 日本は絶対中国側に付いてはならない~ネットの反応「自民党や和歌山県民には無理だから、米国が二階をなんとかしろ」「共産党についたら滅ぶ未来しか無い」

※まずはブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします
↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 政治ブログへ




マイク・ポンペオ米国務長官は7月23日、中国との対決姿勢を鮮明にした演説を行うなど、米国と中国の関係は急速に悪化し「戦闘のない戦争」状態にまで発展している。今後、日本はどうすべきか。

■ポンペオは
歴史的演説で何を語ったか
 米中関係が、急速に悪化している。
 米政府は7月21日、ヒューストンの中国総領事館閉鎖を要求した。理由について、ポンペオ国務長官は、中国総領事館は「スパイの拠点だ」と述べた。
 これに対し、中国は7月24日、成都の米総領事館閉鎖を通知した。
 7月23日、ポンペオは、歴史的演説を行った。何を語ったのか。
<中国との闇雲な関与の古い方法論は失敗した。われわれはそうした政策を継続してはならない。戻ってはならない。自由世界はこの新たな圧政に勝利しなくてはならない。>(太字筆者、以下同じ)
 中国は、「新たな圧政」であり、自由世界(民主主義諸国)は、これに勝たなければならない。
(中略)
■米国が「反中同盟への参加」を呼びかけ
日本はどうすべか?
 米国が、「反中同盟への参加」を呼びかけている。日本は、どうすべきだろうか?
 その答えは明白。迷うことなく、反中同盟に参加すべきだ。
 なぜか?それには、2つの視点がある。
 1つは、安全保障上の視点だ。米国は、日本の同盟国であり、日本の領土を狙っていない。
 一方、中国は、尖閣だけでなく沖縄も狙っており、明らかに日本の脅威である。
 中国は2012年11月、ロシアと韓国に「反日統一共同戦線」構築を呼びかけた。そして、「日本には尖閣だけでなく、沖縄の領有権もない」と宣言している。

全文
https://diamond.jp/articles/-/245018





管理人
ネットの反応
名無し
共産主義に付くわけがない
名無し
絶対に付きません
名無し
自民党や和歌山県民には無理だから、米国が二階をなんとかしろ
名無し
そもそもアメリカにつく選択肢しか用意されてないだろう
名無し
どっちにも関わらん方がええと思うけどな
名無し
関わるというか当事者なんですが
名無し
共産党についたら滅ぶ未来しか無い!
名無し
安倍は何してる?
この状況を利用して尖閣に基地を造れよ
名無し
当たり前だろ同盟国なんだと思ってんだ
名無し
2階今井小池をゴニョゴニョしてくれるのか
名無し
韓国を切ったらアメリカについてやる
名無し
付いてはならないもなにも
アメリカ以外の選択肢ねえよ




※コメントはTwitterのほうへどうぞ。

※ブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします


政治ランキング

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

Copyright© アノニマス ポスト , 2020 All Rights Reserved.