韓国海軍艦艇による火器管制レーダー照射、映像公開(字幕付き) [制作・著作 防衛省] ~ネット「いい天気でワロタwww」「ホント現場の自衛官の冷静さには感心するわ」

この記事をシェアする

■韓国海軍艦艇による火器管制レーダー照射事案について

12月20日(木)に発生した韓国海軍「クァンゲト・デワン」級駆逐艦から、海上自衛隊第4航空群所属P-1(厚木)への火器管制レーダーを照射された件について、当該P-1において撮影した動画を防衛省ウェブサイトで公表しました。

動画においては、海自P-1が、火器管制レーダーを一定時間継続して複数回照射されたとみられる場面や、海自P-1が当該駆逐艦から一定の高度と距離をとって飛行していること、また、海自P-1が当該駆逐艦に対して、「韓国海軍艦艇、艦番号971(KOREA SOUTH NAVAL SHIP, HULL NUMBER 971)」と英語で計3回呼びかけ、レーダー照射の意図の確認を試みたことなどが記録されています。

なお、情報保全の観点から、映像中、一部音声の処理を施している箇所があります。

※参考資料
http://www.mod.go.jp/j/press/news/2018/12/28z_1.pdf

平成30年12月28日 防衛省
http://www.mod.go.jp/j/press/news/2018/12/28z.html

管理人
ネットの反応
名無し
機長の「一旦、離隔する。」は緊迫感あるなぁ。
127mm砲が指向していないという事は、シースパロー対空ミサイルが飛んでくる。
あの距離では確実に命中、撃墜されるけど、怖くなかったのかな?
名無し
どう見たって遭難するような波ではないな。
空は晴れているし風にしたって微風程度で霧も出ていなければ波もおだやか、北から南に
うねりがあると言っているがそのうねりも目立ったうねりではないね。
ねつ造しようにもこれじゃどうにもねつ造しようがないわ。
韓警と艦船の間に漁船が映っているがかなり小さい、これで瀬取りやっていたんかね?
ゴムボートらしき船が浮かんでいるが、北の木造船の浸水によって救命ボートを出したん
じゃないのか?
ならば本当に瀬取りしていなければもっと正直に言えー。
照射までして五月バエを追っぱらうがごとく照射するから話はこじれるんだよ。
照射信号強度が半端ないっと言っているがもう笑うしかないわ。
たしかに向砲確認できずと言っているからあながち戦意はなかったかもしれないが
いままでの数々の非協力的な発言は参謀本部の行動としては今後も不信感を助長するぞ。
たぶん、これ現場の士気の低下か、面白半分説が浮上しそうな事案だな。
と、いうことでまずは韓国は謝れ、日本は謝罪は恥ではないぞ。
兵隊さんはお灸でいい。一番熱いやつを乗っけておけ―。ww
名無し
晴れてますなあ

思いっきりやってるやんけーーーーーーーーーーーーーーー!!

名無し
話すこと全て、全部 嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘
嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘まみれ!! 嘘まみれやがよーーーーーー!
名無し
編集っていうからなんだ思ってたらノーカットじゃんw
名無し
ホント現場の自衛官の冷静さには感心するわ
内心コノヤローくらいには思ってるだろうに

※コメントはTwitterのほうへどうぞ。

※ブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします


政治ランキング

非常時スマホソーラーチャージャー


この記事をシェアする