米政府、ソフトバンクを中国共産党と関係のある企業と認定? 米政府が公式HPで「クリーンな電話会社」を発表 NTT、KDDIは入るも、ソフトバンクは含まれず~ネットの反応「LINE、PayPay… ヤバイ?」「孫さんは中国と心中するしかねーな」

※まずはブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします
↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 政治ブログへ




米国政府公式ホームページより


https://www.state.gov/5g-clean-network/

Clean Carrier
To ensure that People’s Republic of China (PRC) carriers are not connected with U.S. telecommunications networks. Such companies pose a danger to U.S. national security and should not provide international telecommunications services to and from the United States.

※機械翻訳

クリーンキャリア

中華人民共和国(PRC)の通信事業者が米国の通信網に接続されないようにすること。そのような企業は米国の国家安全保障に危険をもたらし、米国との間で国際電気通信サービスを提供すべきではない。

5Gクリーンな国とクリーンな電話会社

多くの国では、信頼できるベンダーのみが5Gネットワークに参加できるようにしています。その例としては、イギリス、チェコ共和国、ポーランド、スウェーデン、エストニア、ルーマニア、デンマーク、ラトビアなどが挙げられます。ギリシャは、5G インフラの開発に Huawei ではなく Ericsson を使用することに合意しました。

ポーランドのMateusz Morawiecki首相は、「ポーランドは、5Gクリーンパスネットワークの構築がEUの戦略的技術主権の前提条件であると考えています。そのためには、あらゆるコストをかけてもネットワークの安全性を確保しなければならず、我々は5Gクリーン国であると考えています」と述べています。我々の5Gネットワークを潜在的な不正行為者から守るためには、すべての欧州企業家がクリーンな生産ラインと、産業スパイの可能性のない5Gクリーンパスを維持する必要があります。5G技術に関して5Gクリーン基準を遵守することを要求することは、より公平なグローバル化された世界を構築するための一歩となります。

ティエリー・ブルトン欧州委員は、クリーンなEUの5Gツールボックスについて、次のように述べています。「欧州連合は、すべての加盟国とともに、『高リスクサプライヤー』の利用を避けるための基準と明確な対策を定義した5Gサイバーセキュリティツールボックスを作成しました。ツールボックスでは、加盟国は、国家を背景とする行為者を擁する特定の非EU諸国を、国益を脅かす深刻なサイバー脅威として認識していると付け加えている。欧州の5Gサプライヤーは、これらの基準を満たす可能性が高いとしている。このツールボックスは、5Gサプライヤーの決定をしなければならない通信事業者の取締役会の参考になる。彼らが『リスクの高い5Gサプライヤー』を選択した場合、何かが起きた場合、理事会メンバーが責任を負う可能性がある。"

世界中の大手通信会社の中には、"クリーンな通信会社 "になりつつある会社もあります。フランスのオレンジ、インドのジョイオ、オーストラリアのテルストラ、韓国のSKとKT、日本のNTT、そしてイギリスのO2は、Huaweiのような中国共産党の監視国家の道具との取引を拒否している。カナダの通信大手3社は、華為技術がカナダの5Gネットワークを構築することに世論が圧倒的に反対していたため、エリクソン、ノキア、サムスンと提携することを決めた。

Telefónica 社はデジタルマニフェストで「セキュリティが最優先」としており、同社の CEO 兼会長である José María Álvarez-Palte López 氏は最近、「Telefónica 社は 5G クリーンパス企業であることを誇りに思っています。Telefónica SpainとO2(UK)は完全にクリーンなネットワークであり、Telefónica Deutschland(ドイツ)とVivo(ブラジル)は近い将来、信頼できないベンダーの機器を一切使用しない状態になるだろう」と述べた。"

日本のNTTの澤田淳CEOは、「お客様と個人情報の安全・安心を最優先に考えています。その意味で、今回の米国政府の5Gクリーンネットワークに関する声明は、私たちの立場と一致しています。だからこそ、5Gクリーン通信企業として評価されることを嬉しく思いますし、日本での5Gネットワークにおいても、また世界中で事業を展開する際にも、信頼できるベンダーのみを使用することをお約束します。"

オラクルのCEOであるSafra Catzは、次のように述べています。「オラクルは、安全で信頼性が高く、回復力のある5Gアプリケーションとネットワークのビジョンを共有しています。 お客様のために最も安全な通信およびインフラストラクチャ製品とサービスを開発するというコミットメントに基づいて、Clean Pathイニシアチブをサポートし、Clean Pathソリューションを提供できることを誇りに思います。"

VMwareのCEOであるPat Gelsinger氏は、「VMwareは、Clean Pathと、オープンでセキュア、プログラマブル、信頼性が高く、ソフトウェア駆動型のエンドツーエンドの5Gインフラストラクチャを構築するというClean Pathの意図をサポートできることを嬉しく思います。 安全性とセキュリティは、5G、6G、そしてその先に向けて、可能な限り最高かつ安全な通信インフラストラクチャを構築することに真剣に取り組む世界中のすべての人の目標であるべきです。"

Tele2 Eesti の CEO クリストファー・アラン・ロビンスは、「Tele2 エストニアは、政府が国民の個人情報や職業上のデータを保護しなければならないことを認識しながら、オープンで自由市場、グローバルな競争を支持しています。だからこそ、5Gクリーンパスのパートナー企業であることを誇りに思い、エストニア政府が国と国民のセキュリティを脅かすと判断したハードウェアやソフトウェアが、当社の通信ネットワークに一切含まれていないことを保証します」と述べています。

追記記事




管理人
ネットの反応
名無し
ソフトバンクが中国と関係があることくらい知ってて当たり前なのだが
名無し
ソフバンはアリババと繋がってるから当然だわ
名無し
最近の孫さんの凋落ぶりを見てると、CIAに睨まれてるとしか思えないのだが…
名無し
sprint含まれとるやん
名無し
スプリントは手放しただろ
名無し
日本人でも理解しないやつがいるというのに、よく分かったな
名無し
孫さんは中国に近づきすぎた
名無し
株価は地に落ちると思うがアリババ株を売るしかないね
名無し
親中企業認定ですね
名無し
もう孫はチャイナと心中するしかねえよ
資産の殆どはアリババ株だからな
名無し
みんな知ってる




名無し
アリババでからんでるんだから別に間違ってないような
名無し
さよならハゲさん
名無し
中国でショーバイすれば良いじゃない
名無し
あっ ライン 死んだ
名無し
LINEも早く廃止した方がいいな
paypayも
名無し
ソフトバンクは基幹システムにファーウェイをかなり採用しているのが原因だろうな
名無し
これ
名無し
PayPayもほとんど中身アリペイからな
名無し
PayPayが完全に中国だもんな
名無し
まぁ色々見てたら分かるよな笑
名無し
楽天モバイルは?
名無し
アメリカ的にまだ通信会社として存在が認知されてなさそう
名無し
5Gの技術が無いから除外とかならウケる、楽天
名無し
徹底してきたなw
名無し
今日の知ってた速報




※コメントはTwitterのほうへどうぞ。

※ブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします


政治ランキング

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

Copyright© アノニマス ポスト , 2020 All Rights Reserved.