立憲民主党・枝野「政治家が自助と言ってはいけない。責任放棄だ!」⇒ 民主党政権時「基本は自助、そこにどう共助・公助でサポートしていくか」~ネットの反応「8年越しで帰ってきたブーメラン、はやぶさ君もビックリ」「記憶力があったらサヨクにはなれない」

※まずはブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします
↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 政治ブログへ




枝野氏、菅義偉長官の「自助」主張を批判 「責任放棄だ」

 立憲民主、国民民主両党などが結成する合流新党の代表選に立候補した立民の枝野幸男代表は9日、日本記者クラブ主催の討論会で、自民党総裁選に出馬した菅義偉官房長官が「自助・共助・公助」を訴えていることを批判した。
「政治家が自助と言ってはいけない。責任放棄だ」と述べた。

 枝野氏は「自助や共助ではどうにもならない時が人生にはある。政治の役割は公助だ。私たちとは明確に政治姿勢が違う」と語り、対決姿勢を鮮明にした。

https://www.sankei.com/politics/news/200909/plt2009090016-n1.html

2012年05月23日
【衆院社保・税一体改革特委】集中審議で和田隆志議員が質問

https://www.dpj.or.jp/article/101051

 野田総理も、「社会保障を考えるときに基本は自助。そこにどう共助・公助でサポートしていくか。近所づきあいが希薄になり、非正規雇用も増え、自助の環境が損なわれている中で、自助・共助・公助の好循環の仕組みに持っていきたい。社会保障改革に期待されている方はたくさんおり、それをしっかりと実現するための安定財源を確保する一体改革であるということをご理解いただけるように努めていきたい」などと答えた。

第180回国会 社会保障と税の一体改革に関する特別委員会 第6号(平成24年5月23日(水曜日))
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_kaigirokua.nsf/html/kaigirokua/026118020120523006.htm





管理人
ネットの反応
名無し
社会保障制度改革推進法
第2条 社会保障制度改革は、次に掲げる事項を基本として行われるものとする。
1.自助、共助及び公助が最も適切に組み合わされるよう留意しつつ、国民が自立した生活を営むことができるよう、家族相互及び国民相互の助け合いの仕組みを通じてその実現を支援していくこと。
 
成立は、2012年8月10日
このとき、枝野の閣僚
 
8年越しで周到に準備されたブーメラン
名無し
まず批判ありきだからこういう事になる
頭からっぽ
名無し
一流のブーメラン使い
名無し
あの人ら痴呆症入ってるから
名無し
記憶力があったらサヨクにはなれない
名無し
www
名無し
とにかく自民党の方針に噛み付くだけなんで自民がなければ死んでしまう連中
名無し
結局、相手の発言ありきでブーメラン投げるからあかんねん
自分達の信念を定めろや
名無し
民主党と立憲民主党は違う政党です
 
ガチでこの言い訳してるからな
名無し
「まずは自助」ってのはどう考えても正しいと思うんだけどな
なんで批判するんだろ
名無し
じゃあ災害に遭っても自助せずに助けが来るまでずっと待ってろよ
名無し
自立した個人が存在しないと公助なんて出来ないのは自明だよね
自助が先なのは当たり前




※コメントはTwitterのほうへどうぞ。

※ブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします


政治ランキング

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

Copyright© アノニマス ポスト , 2020 All Rights Reserved.