防衛省、レーダー照射の実態を10カ国語で発信へ 「韓国の虚偽を訴えていく必要がある」~ネットの反応「いいぞ、やれやれw」「これから検討かよ… 動きが遅すぎる。こんなんだから韓国の情報戦に負け続けるんだよ」

この記事をシェアする

 防衛省は、韓国駆逐艦による海上自衛隊P1哨戒機への火器管制レーダー照射の実態を、10カ国程度の言語で発信する検討に入った。韓国がレーダー照射の事実を認めず、日本に非があるとの虚偽の発信を続けていることから、国際社会に日本の哨戒活動の正当性を訴える必要があると判断した。政府関係者が20日、明らかにした。

 防衛省は週内にも、哨戒機内で記録した電波信号音をレーダー照射の証拠として公開する方針だ。同時に、韓国側の不適切な対応に反論する声明文も発表する。日本語や韓国語版に加え、英語、中国語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、ロシア語、アラビア語など9~10カ国語での発信を検討している。
PR

 韓国側は火器管制レーダーの使用を認めていない上に「日本の哨戒機が脅威となる低空飛行をした」と実態と異なる説明を重ねている。日本が哨戒活動現場の動画を3カ国語で公開すると、韓国側は8カ国語の動画で反論に出た。

 政府関係者は「韓国は論点をすり替え、誇大発信する情報戦を仕掛けている」と指摘。多くの言語で発信する理由について「どんなにでたらめな理屈でも国際社会では声が大きい方が勝つ。事実を基に日本の哨戒活動の正当性や韓国の虚偽を訴えていく必要がある」と語る。

https://www.sankei.com/politics/news/190121/plt1901210002-n1.html

管理人
ネットの反応
名無し
いいぞ、やれやれ
名無し
30ヶ国語でやれ
名無し
そろそろ詳細な座標も開示して欲しい
名無し
遅いがま~良い。BGMは使うなよ!
名無し
いいぞ~どんどん引っ張れ
中途半端に鎮火させんなwwwwww
名無し
①位置(経緯度、高度)
②時刻
③周波数
④電波強度及び方位
名無し
これから検討かよ
動きが遅すぎる
こんなんだから韓国の情報戦に負け続けるんだよ

※コメントはTwitterのほうへどうぞ。

※ブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします


政治ランキング

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

非常時スマホソーラーチャージャー


この記事をシェアする