拉致被害者・横田めぐみさんの父 滋さん(87)が死去〜ネットの反応「悔しいわ!」「安倍さんよ、あんた自分が首相のうちに解決するって言ったよな? で?解決しないまま首相を辞めるのかい?」「御冥福を心からお祈り致します」

※まずはブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします
↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 政治ブログへ




拉致被害者・横田めぐみさんの父 滋さん(87)が死去

中学1年生の時に北朝鮮に拉致された横田めぐみさんの父親で、40年以上もの間、娘の救出活動を続けてきた横田滋さんが5日午後、老衰のため亡くなりました。87歳でした。

横田滋さんは昭和52年、中学1年生の時に新潟市の学校から帰る途中、北朝鮮に拉致された横田めぐみさんの父親で、40年余りにわたって娘の救出を訴えてきました。

平成9年に拉致被害者の家族会が結成されてからは、会の代表として、妻の早紀江さんとともにすべての都道府県を回り、救出を求める署名活動や1400回を超える講演を重ねてきました。

平成17年の暮れに血小板の難病を患っていることが分かり、これに長年の活動による疲労も重なって、13年前に家族会の代表を退きましたが、「拉致問題への世論の関心を維持しなければ」と、定期的に病院で検査を受けながら各地で被害者の帰国を訴え続けてきました。

平成26年には、モンゴルでめぐみさんが北朝鮮で産んだ孫に当たるウンギョンさんと面会しましたが、その場にめぐみさんの姿はなく、娘を救出する覚悟を新たにしていました。

早紀江さんとともに“拉致被害者の救出運動のシンボル”として活動の先頭に立ってきた滋さんですが、解決にあまりにも長い時間がかかるなか、足腰の衰えに加え、会話にも詰まるようになり、全国を回っての講演活動などは平成28年3月を最後にできなくなっていました。

めぐみさんが拉致される前日の自分の誕生日に娘からプレゼントされたくしを大切にしてきた滋さん。高齢となり解決が時間との闘いとなるなか、被害者の一刻も早い帰国に向けた北朝鮮の決断と日本政府の取り組みを求めていました。

滋さんは、体調を崩しおととし4月から川崎市内の病院に入院していましたが、5日午後2時57分に老衰のため亡くなりました。

2020年6月5日 19時44分 NHK
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200605/k10012460061000.html




管理人
ネットの反応
名無し
俺はこの北朝鮮による拉致事件を当初からずっと注目してきたけど
反日サヨクたちの 横田さん夫妻に対する風当たりは ものすごい強かったよ
名無し
自民党は有能らしいが領土問題も拉致問題も何も解決できんのな
名無し
戦後それらを解決できた党があるなら教えてください
名無し
娘が拉致されても、誰も助けてくれないとか
壮絶な人生だな
名無し
土井たか子のせい
名無し
介護が必要という報道が出た時に、もし意識がぼーっとしていたとしても、必ず本人と面会して欲しかった。
 
本当に残念です!なんだろうこれ
名無し
安倍さんよ、あんた自分が首相のうちに解決するって言ったよな? で?解決しないまま首相を辞めるのかい?
名無し
横田母が民主党議員応援して裏切られた時はどんな思いだっただろうか
名無し
悔しいわ!
名無し
被害者の存命中にならず者国家を徹底的に破壊しなければならない
名無し
気の毒としか言いようがない
めぐみさんがいなくなってからずっと苦悩の人生だったのかなぁ
きついなぁ
名無し
どこの政党でも救出は無理
そのくらい腐ってるから
真っ当な政府ならとっくに報復してるだろ
名無し
拉致問題とは安倍政権において
最も力の入れ方が少なかった問題である
名無し
一生懸命に活動しておられたのに
無念です
御冥福を心からお祈り致します




※コメントはTwitterのほうへどうぞ。

※ブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします


政治ランキング

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

Copyright© アノニマス ポスト , 2020 All Rights Reserved.