<共同通信>デジタル化は「後ろ向き」と批判 枝野氏、政権との違いアピール⇒立憲・枝野「この見出しには違和感を覚えました」と反論⇒ 動画検証⇒枝野「やったらいいんです。追いつかせないといけない。それはどうぞやってください」⇒結果、枝野の勝ち

※まずはブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします
↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 政治ブログへ




デジタル化は「後ろ向き」と批判
枝野氏、政権との違いアピール

2020/9/19 21:23 (JST)9/20 10:28 (JST)updated
©一般社団法人共同通信社

立憲民主党の枝野幸男代表は19日、千葉県柏市で街頭演説し、デジタル化の推進を掲げる菅義偉首相を批判した。立民は次期衆院選で「自然エネルギー立国」を政策の柱に据えるとして「首相は取って付けたようにデジタル化なんて言いだした。この国は後ろ向きのデジタルではなく、前向きの自然エネルギーで食っていこう」と訴えた。

https://this.kiji.is/680026902001763425?c=39546741839462401

 ↓

管理人
以下の演説動画から文字起こし

26分50秒くらいから

枝野「菅さんはとってつけたようにデジタル化なんて言い出した。これやったらいいんです。なぜかと言ったら、日本はまだ昭和なんだから。日本のデジタルは。世界から取り残された、すっごい後ろのほうなんです、デジタル化は。追いつかせないといけない。それはどうぞやってください。でもこれは追いつくだけだから、遅れてる分。これからの未来の日本を輝かせることはできないんです。だから自然エネルギー立国、日本を作っていこう…以下略」




※コメントはTwitterのほうへどうぞ。

※ブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします


政治ランキング

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

Copyright© アノニマス ポスト , 2020 All Rights Reserved.