「植民地時代に日本の金融会社から債権を無理やり買わされたり保険に加入させられた」「保険に加入しなければ解雇されたり、殴られたり、首を絞められたりした」日本の金融会社に損害賠償求める~ネットの反応「色々と思いつくね…」

この記事をシェアする

2019年2月7日、韓国・YTNは、ある韓国人男性が「日本植民地時代に強制的に買わされた戦時債券と搾り取られた各種保険金を現在の価値に換算して返してほしい」と主張し、日本の金融会社に損害賠償を求めた訴訟の現状を伝えた。

記事によると、釜山に住むアン・チョルウさんは、亡くなった父親の代わりに同訴訟を起こした。記事は「太平洋戦争で日本の敗戦の色が濃くなった1943年、日本は戦争資金を集めるため韓国国民に戦時債券を購入させ、各種保険に加入させた。当時の日本の金融会社は合併と再編を経て、今は日本の大手金融会社として残っている」と説明している。

アンさんは「他国の国民からお金を搾り取ったのなら、申し訳ないとの気持ちで償いをするべき」と話している。アンさんは債券と保険証書を証拠に訴訟を起こしたが、1審と2審は「消滅時効が成立した」などの理由で敗訴。
しかし最高裁の判決を前に、日本植民地時代に鉄道会社で勤務していたというチョン・チェウォンさんが「保険に加入しなければ解雇されたり、殴られたり、首を絞められたりした」と当時の状況を細かく証言した。
これを受け、アンさんは「朝鮮総督府の強圧的な統治により債券と保険の契約が可能だったため消滅時効は中断されたとみるべき」と主張している。
ピョン・ヨンチョル弁護士は「不当利益を基盤に膨大な資本を蓄積したにもかかわらず消滅時効を主張するのは、自身の売った債券や保険に対する契約義務者として非常に間違った態度」と批判しているという。

これに韓国のネットユーザーからは「勝訴して被害者の心が少しでも軽くなればいいな」「必ず勝ってほしい。奪い取った韓国の財産を返して」
「お金というより、日本の過去の弾圧を証明したいのだろう」などとアンさんの勝訴を願う声が寄せられている。

また「解雇されたり、殴られたり、首を絞められたり。これは公訴時効もない犯罪行為だ」と指摘する声や、
韓国政府に対し「国民が苦労して闘っているのに、政府は一体何をしているの?訴訟費を肩代わりしてあげるべき」と求める声も。

「日本に搾り取られたお金を取り戻したい」韓国人男性の訴訟、証言者登場で形勢逆転?
https://www.recordchina.co.jp/b685924-s0-c30-d0058.html

管理人
ネットの反応
名無し
今度は何像になるんだ?
名無し
まーいろいろとコジキ手法を思いつくもんだな
名無し
色々と思いつくね
名無し
早くこんな国滅ぼしてくれ。もう見るのも嫌だわ
名無し
難癖の付け方がヤクザ以上だな
名無し
70年も経って仕事出来なくなってお金が無くなったから突然被害者として出てきただけだろ
名無し
丁寧に無視だな

※関連記事

小野寺前防衛相「韓国とは同じ土俵で戦うのではなく、丁寧に無視を」~ネットの反応「丁寧に無視ワロタw」「流行語ノミネート⇒丁寧な無視」「非韓三原則キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!」

名無し
なにを言ってるのかまったくモルゲッソヨ
名無し
その内生きるのを強制されたとかいいそう
名無し
寿命が2倍、人口も2倍になったらしいから本当に言い出しそう
名無し
>他国の国民からお金を搾り取ったのなら
ん~、植民地じゃないし、当時は「日本」だから他国でもないですね~。
名無し
是非勝訴判決出してくれ。もう引き返せないとこまでとことん行け。楽しみでしょうがないわ。

※コメントはTwitterのほうへどうぞ。

※ブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします


政治ランキング

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

非常時スマホソーラーチャージャー


この記事をシェアする