神奈川県での謎の異臭、ついに菅総理の自宅に到達… 立命館大学特任教授の高橋学氏「関東大震災が起きる直前にも、三浦半島で異臭がしたという記録が残っています」~ネットの反応「こいつ、地震地震って何度煽れば気が済むんだwww」「なんかのガースーかな?w」

※まずはブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします
↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 政治ブログへ




「突然、窓の外から強烈な化学物質の臭いがしたんです。しかも、それが何度も起きています。この異常事態に対する、県やマスコミの扱いが小さすぎます。記者さん、どうか原因を解明してください」

 そう本誌記者に訴えかけるのは、神奈川県横須賀市に住む60代の男性だ。

 2020年の5月下旬以降、神奈川県の三浦半島で「ゴムが焼けたような臭いがする」「シンナー臭い」という住民の通報が、何度も寄せられている。10月4日付の『神奈川新聞』は6月以降、5回の “異臭騒ぎ” があったと報じているが、原因はいまだに特定されていない。

 いったい、当地で何が起きているのか。本誌は現地での聞き取りを中心に、徹底調査をおこなった。三浦半島の南端、三浦市で取材を始めると、ここでは6月4日に “異臭” が発生していたことがわかった。

「すごい臭いなので、換気をするために家の窓を全部開けました。吸い込んで、毒だったら大変ですからね」(三浦市南下浦町・70代男性)

「誰かが外でシンナーをまいているのかと思いましたよ。外に出てみると、パトカーや消防車も来て、騒然としていました。以前、クジラの死骸が浜に上がったことがありましたが、その臭いとも違っていましたね」(三浦市南下浦町・40代女性)

 さらに、東京湾沿いを北上し、三浦半島の中部に位置する横須賀市で取材を重ねると、同様の騒動は8月と9月にも相次いで発生していることが判明した。

「汚水のような、腐った卵のような臭いがしました。ガス漏れじゃないかと疑い、機器を確認したほど。同じ異臭は、この夏に何度もありましたよ」(横須賀市浦賀・60代男性)

「私は、6月・8月・10月に異臭に気がつきました。どれも『ゴムが焦げるような臭い』という点は共通しています。5分ほどで消えるのも、同じでした。通報されていないものも含めれば、異臭がする回数は報道よりずっと多いですよ」(横須賀市追浜・50代男性)

 5~20分程度で臭いが消えたというケースが大半だったものの、「部屋を換気しないと2時間以上臭いがとれない」「気分が悪くなり、吐きそうになった」など、その被害は深刻なものだった。

 10月には、横浜市の中心部でも異臭騒ぎが起きている。

「いままで嗅いだことのない刺激臭でした。『6月に三浦市で始まった騒ぎが、ついに横浜まで来たのか』と、このあたりの住民は、みんな戦々恐々です」(横浜市中区・30代男性)

 この「謎の悪臭」は、たしかに北上している。6月に住民が異臭を訴えたのは、三浦半島の南端付近でのみ。その後、横須賀市を経て、横浜市に到達したのだ。横浜市といえば、菅義偉総理(71)の自宅がある街だ。横浜駅すぐ近くにある、総理の自宅タワーマンションの隣の商業施設に勤める男性に、話を聞いた。

「この場所にいて、臭いを感じたことはありません。ただ、異臭に関する通報が殺到した中区は、すぐそこです」

 事実、本誌の取材で異臭が確認された場所のなかで、最北端にあたる「横浜市立みなと赤十字病院(横浜市中区)」は、菅総理の自宅からわずか5kmしか離れていない。赤十字病院の設備管理を担当する会社に勤務する、50代の男性社員はこう語る。

「ゴムを焼いたような臭いが空調を通じ、病院内に充満してしまいました。原因は、不明のままです」

 そして10月12日、横浜駅で「ガスのような臭いがする」という通報が殺到。ついに菅総理の自宅が悪臭に包まれたのだ。

 異臭の原因について、住民の間ではいくつもの臆測が飛び交っている。「下水道のトラブル?」「米軍がジェット燃料を不法投棄したのでは?」といったものから、「大地震の前兆かもしれないから、防災グッズを買った」という人まで、さまざまだ。

“地震の前兆” 説を唱えているのは、災害史を専門とする立命館大学環太平洋文明研究センター特任教授の高橋学氏(66)だ。

「三浦半島は、千葉の房総半島同様、活断層がむき出しになっている地域です。そこで岩石に圧力がかかると、火山灰の地層がないぶん、岩石が割れる前の臭いが、地上まで出やすい。それが、“焦げくさい臭い” なのです。『関東大震災が起きる直前にも、三浦半島でへんな臭いがした』という記録が残っています。

 しかも今回、異臭騒ぎの間隔が次第に短くなってきている。いずれ首都圏で海溝型大地震が発生すると考え、警戒すべきです」

以下ソース先で

10/12(月) 20:03 SmartFLASH
https://news.yahoo.co.jp/articles/653e68b026527c3e8238676e47e908f3db410abf?page=1

関連ニュース




管理人
ネットの反応
名無し
>“地震の前兆” 説を唱えているのは、災害史を専門とする立命館大学環太平洋文明研究センター特任教授の高橋学氏(66)だ。
 
おいおい、こいつ地震地震って何度煽れば気が済むんだwwwww
名無し
以下に続く文章
1 「三浦半島の異臭は大地震の発生とは、おそらく関係ない」
と否定的な立場を取るのは、東京大学地震研究所だ。
 
2船舶がおこなう『ガスフリー』という作業があり~~
その作業が異臭につながる可能性もあります
名無し
> 横浜駅すぐ近くにある、総理の自宅タワーマンションの
 
中央郵便局の方から橋を渡ったとこにあるマンションか
あそこが自宅とは知らなかった
名無し
官房長官も総理も何かあったらすぐ官邸に駆けつけなきゃならなくなるから、東京にも多分居住の拠点はあると思う
てか官房長官は総理以上に官邸貼り付きになるし、どのみち近年は殆ど帰ってないんじゃない?
名無し
「すごい臭いがしたので家中の窓を開けて換気した」
ってことは、外からにおうんじゃなくて、水道管とかマンションの換気扇とかから出てきてるのかな?
 
うちは温泉街だから常に硫黄のうんこ臭いよ
名無し
「ゴムが焼けたような臭いがする」 ゴム焼いてんじゃないのか?
「シンナー臭い」 シンナーまき散らしてんじゃないのか?
「腐った卵のような」 たまご腐ってんじゃないのか?
「ガス漏れのような」 ガス漏れてんじゃないのか?
 
ほぼ特定したようだな
名無し
学術会議や学者の皆さんは
科学のチカラで原因解明してくれよ
名無し
どういうメカニズムで起きる臭いなんだろうな
これだけ地震大国の日本で地震の前触れにでる臭いについて解明されていない、なんてことあるのかね?
名無し
石油由来の臭い?
名無し
油田発見ならいいね
名無し
いまだに原因がわからないのが恐ろしい
名無し
なんかのガースーかな?w




※コメントはTwitterのほうへどうぞ。

※ブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします


政治ランキング

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

Copyright© アノニマス ポスト , 2020 All Rights Reserved.