維新・足立議員「共産党は破防法調査対象団体」→共産党・小池議員「調査対象団体はデマ」→足立議員「小池さん、名誉毀損で訴えますよ」→公安調査庁HP「当庁は,共産党を破壊活動防止法に基づく調査対象団体としています」~ネットの反応「小池のツイートこそデマ」

この記事をシェアする

※ことの発端となった維新足立議員の演説
↓↓

維新・足立議員「破防法の監視対象と連携する政党が『まっとうな政党』を標榜するのはおかしい」⇒共産党の小池「時代錯誤の攻撃だ」~ネットの反応「煽りおるw」「笑うわこんなんw」「こういうのを待っていた」

↓↓

共産党小池議員

破防法には「調査対象団体」などと言う概念もありません。これまたデマです。
公安調査庁は40年近くもわが党を「調査」しながら、暴力破壊活動の恐れのある団体として適用申請していません。わが党は党の正規の機関で「暴力革命の方針」など一度もとっていないから当然です。

維新足立議員

小池さん、デマだというのは撤回された方がいいですよ。でないと、名誉毀損で訴えますよ。

↓↓

※公安調査庁ホームページ

共産党が破防法に基づく調査対象団体であるとする当庁見解

共産党は,第5回全国協議会(昭和26年〈1951年〉)で採択した「51年綱領」と「われわれは武装の準備と行動を開始しなければならない」とする「軍事方針」に基づいて武装闘争の戦術を採用し,各地で殺人事件や騒擾(騒乱)事件などを引き起こしました(注1)。
その後,共産党は,武装闘争を唯一とする戦術を自己批判しましたが,革命の形態が平和的になるか非平和的になるかは敵の出方によるとする「いわゆる敵の出方論」を採用し,暴力革命の可能性を否定することなく(注2),現在に至っています。
こうしたことに鑑み,当庁は,共産党を破壊活動防止法に基づく調査対象団体としています。

http://www.moj.go.jp/psia/habouhou-kenkai.html

管理人
ネットの反応
名無し
★メディアが報じない共産党の実態★
過去の凶悪犯罪の数々で今もなお公安の監視対象団体
天皇制の打倒などの暴力革命を党是とし、
基本的に資本家が嫌いだが、共産党幹部は豪邸に住み
今の志位は代表選挙なしで18年も委員長という独裁体制
名無し
小池さんくらいの若い方はご存じないのかもしれませんが、私くらいの年齢になるとかつて共産党が暴力革命を目指していたことを覚えていますよ。
名無し
いいえ、デマではありません。公安調査庁の公式ウェブサイトにはっきりと記載されています。
「当庁は,共産党を破壊活動防止法に基づく調査対象団体としています。」(原文のまま)
名無し
過去に暴力革命を標榜していたから当然ですね…。
今は何も企てていなくてもオウム真理教の後継団体とかと同じ扱い…。
名無し
サヨクってすぐデマって言うよね
名無し
40年調査されているのに調査対象団体という概念がないってのは、言っていることが正直分からないのですけど、どういうことなのでしょうか?
すみません、煽りとかではなく純粋にわからないので回答を頂けますと助かります。
名無し
一次情報にはしっかり当たってから指摘されることをおすすめいたします。小池さんのツイートこそ「デマ」なのです😔以下は、公安調査庁のホームページの内容です。現在でも閲覧可能です

※コメントはTwitterのほうへどうぞ。

※ブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします


政治ランキング

非常時スマホソーラーチャージャー


この記事をシェアする