<#テレビが絶対に報道しないニュース>政府が尖閣で無抵抗を貫くので調子に乗った中国さん、大和堆にも侵攻を始める 中国漁船、本日も大和堆で爆漁中 2018年、大和堆に出現した中国漁船は114隻⇒2019年には1115隻⇒今年は9月30日までで2586隻

※まずはブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします
↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 政治ブログへ




第二の尖閣か、「中国漁船、本日も大和堆で爆漁中」

大和堆で中国漁船が「爆獲り」

 2018年、大和隻に出現した中国漁船は、わずか114隻に過ぎなかった。それが、2019年になると、1115隻にもなった。うち419隻に対して、日本側が放水行為に出て強制退去させている。
 それが今年は、9月30日までで、何と計2586隻(!!!)も、大和堆に押し寄せているのだ。そのうち、日本側が放水して退去させた船も、329隻に上る。
 大和隻がある一帯は、日本と北朝鮮、ロシアに囲まれており、中国の領海は及ばない。そのため、尖閣諸島近海のように、中国の公船がしゃしゃり出てくることはない。だがそれにしても、尋常でない数の中国漁船が大和堆に押し寄せ、勝手にカニやイカを漁獲していっているのだ。

 水産庁の関係者が憤る。

「われわれは今年、鳥取の境港に配備している漁業取締船の『白嶺丸』の大型化代船に加え、新たに建造した『白鷹丸』も、新潟港に配備した。5月以降、大和堆周辺での違法な外国籍漁船の取り締まりを強化している。
 今年度はさらに、取締船の『白荻丸』を大型化する。加えて、2000トン級の新たな取締船の建造にも着手していく」

日本ではあまり取り沙汰されていないが、大和堆の問題は、いわば「第二の尖閣」とも言える大問題である。中国国内も、新型コロナウイルスや夏の豪雨被害などで、経済が逼迫しているのは理解するが、そうかといって、勝手に大和堆までやって来て「爆獲り」してよいということになはならない。

 菅義偉政権には、毅然とした態度を望みたい。

https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/62551?page=3
第二の尖閣か、「中国漁船、本日も大和堆で爆漁中」
東アジア「深層取材ノート」(第56回)
2020.10.17(土)




管理人
ネットの反応
名無し
そらそうよ
無視が大人の対応って、国際外交的には独立国としての責任放棄だからな
名無し
限界までひたすら耐え忍ぶ日本も悪いよな
日本の限界点を探ってるうちに相手も引き返せなくなるから
限界点のもっと手前でやる気を見せた方がいいんだが
名無し
こういうとこがだめなんだよな
名無し
日本人はいずれ魚を食えなくなる
名無し
中国が爆漁するから魚が減ってるんだよな…
名無し
すげえな
そりゃ魚減るわ水揚げ量の規制なんかしてないだろうし
名無し
沢山の漁民の生活があるのに
中国船が来てる海域には行くなというのが国の方針だそうな
中国様のためなら漁業者が死んでもいいのだろう
名無し
ほんとそれ
名無し
これ自民党どーすんの?
まだ中国ウエルカム続けるの?
名無し
拿捕して船は撃沈にすべきだな
名無し
なんでテレビで報道されないんだ?




※コメントはTwitterのほうへどうぞ。

※ブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします


政治ランキング

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

Copyright© アノニマス ポスト , 2020 All Rights Reserved.