<米大統領選>ミシガン州で6,000票のトランプ票がバイデン側に加算される誤作動を起こした集計ソフト、ウィスコンシン州でも19,032票の誤作動を確認

※まずはブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします
↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 政治ブログへ




※機械翻訳

ウィスコンシン州でも"グリッチ "が発見されました。19,032票の逆転はジョー・バイデンからリードを削除

我々はすでに2020年の選挙で確認された多数の出来事を報告してきましたが、それらは民主党によって「グリッチ」と呼ばれています。 今夜はウィスコンシン州でもう一つの「不具合」が発覚しました。
これが確認された場合、トランプ氏にとっては19,500票の得票となり、ウィスコンシン州のレースは完全なトスアップとなります。

共和党から民主党に票が移されるというパターンが全国的に見られるようになりました。 共和党から民主党に票が移っているのですから、これは無作為ではありません。

これは、民主党が選挙を盗むために使った戦略のように見えてきました。

我々は最初に、ミシガン州で6000票をトランプ大統領にすり替えた、そのレッテルが貼られたようなシステムの不具合を報告しました。

関連記事

その後、別の例がミシガン州オークランド郡で発見され、再び共和党員がこの不具合の結果として彼のレースに勝利しました。

ペンシルバニア州では2万票近くが トランプ大統領からバイデン氏に移る「不具合」が発覚しました。

これが確認されれば バイデン氏のリードは ペンシルバニア州で4万票減り このレースは 互角に戻ります

https://www.thegatewaypundit.com/2020/11/breaking-exclusive-system-glitch-also-uncovered-wisconsin-reversal-19032-votes-removes-lead-joe-biden/




※コメントはTwitterのほうへどうぞ。

※ブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします


政治ランキング

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

Copyright© アノニマス ポスト , 2020 All Rights Reserved.