韓国メディア「『徴用労働者』として載ってる教科書の写真もソウル駅の像も実は日本人労働者でしたw」~ネットの反応「日本人労働者を称える銅像をいくつも建ててくれたのかw これは感謝しなきゃなwwww」

この記事をシェアする

※まずはブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします
↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 政治ブログへ

日本製(日帝)の時代に徴用で連れて行かれた朝鮮人たちの写真で広く知られて国史教科書まで掲載された写真が、実際には日本人たちの写真という主張が提起された。
問題の写真は、2009〜2014年使用された韓国史検認定教科書や国史教科書に「徴用労働者」の写真で載っている写真である。
この写真は今年小学校5-6学年群社会の教科書にも「強制労働に動員された私たちの民族」という説明と共に載っている。


https://i.imgur.com/sNBN5mC.jpg

ソウル龍山駅の前に建立された徴用労働者さんもこの写真をモチーフにしたことが知られている。 この写真は、2015年に開館した釜山国立日本強制動員の歴史観入口追慕塔後も付いている。


https://i.imgur.com/MPwxupX.jpg

しかし、この写真の中の労働者は、1926年北海道の土木工事現場で悪徳事業主に酷使ダンハダガ警察に救出された日本人労働者であることが明らかになった。
1926年9月9日北海道で発行する「旭川新聞」に掲載された「北海道土木工事現場で虐待受ける人」という題の記事についている写真だという。


https://i.imgur.com/prNu9Sy.jpg

イオヨン落星経済研究所研究委員と宇田東植地域平等の市民連帯代表は3月12日、「第3の道」に掲載された「強制徴用写真、今の歪みはやめよう」という文で、「実際に私の写真の撮られた人たちは皆、日本人がであり、日本の帝国主義の公権力とも無関係な事件だった」と明らかにした。

二人は「問題は、この写真が高校の必須科目である韓国史のすべての教科書にも掲載されたという点」とし「今は小学生の教科書にも載って反日種注意洗脳教育のために利用しようとする」と批判した。
歴史関連の民間研究所である国史教科書研究所(所長ギムビョンホン)は3月11日、この問題について、文部科学省に苦情を申し立てた。 国史教科書研究所は、使用中止の仮処分申請も検討している。
我が国では、この問題が今公論化され始めたが、日本ではすでに2016年からメディアがこの問題を取り上げたことがある。


https://i.imgur.com/2yNOcxK.jpg

http://translate.google.com/translate?hl=ja&sl=auto&tl=ja&u=http%3A%2F%2Fmonthly.chosun.com%2Fclient%2Fmdaily%2Fdaily_view.asp%3FIdx%3D6408%26Newsnumb%3D2019036408

管理人
ネットの反応
名無し
そんなんあいつらが認めるわけないじゃん
名無し
そんな正論が通じる国ではない
名無し
韓国メディアの方が日本メディアより真実話してる不思議
名無し
真偽はあんま関係ないんだよな 韓国人からすりゃ
名無し
謝罪と賠償を要求しようwww
名無し
あいつらが主張してる歴史認識で何一つ事実なものは無いだろ
名無し
日本人労働者を称える銅像をいくつも建ててくれたのかw これは感謝しなきゃなwwww
名無し
半島人は歴史を知れと言うが、やつらの根拠はこの程度
名無し
今も昔も歴史整形手術に勤しむ韓国人にとっては事実なんてどうでもいい話だし
名無し
え、韓国人って日本人像建てて拝んでんの?www ウケるwwwwwwwwwwwww
名無し
慰安婦像も別人だしな
名無し
この記事書いた記者が土下座謝罪させられるまで何日かかるかな?
名無し
慰安婦像も徴用工像もモデルがおかしい訳だね

※コメントはTwitterのほうへどうぞ。

※ブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします


政治ランキング

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村


この記事をシェアする