旧民主党で現在無所属の鷲尾英一郎氏 自民党入党へ 二階幹事長主導で~ネットの反「細野がOKならオレもOKだろ って連中がゾロゾロ出てくるんじゃね?」

この記事をシェアする

 自民党が無所属の鷲尾英一郎衆院議員(新潟2区)を入党させる方針を固めたことが14日、分かった。党幹部によると、入党は二階俊博幹事長主導で行われ、党新潟県連との調整は済んでいるという。週明けにも入党手続きを行う方向だ。

新潟2区の党支部長は細田派(清和政策研究会、97人)所属の細田健一衆院議員(比例北陸信越)が務めている。2人は過去3回の衆院選で対決しており、鷲尾氏の入党で反発が出る可能性もある。

衆院5期目の鷲尾氏は平成17年の衆院選で旧民主党から出馬し初当選。旧民主党政権で農林水産政務官を務めた。旧民進党に離党届を提出して無所属で臨んだ29年の衆院選で細田氏らを破った。

産経新聞
https://www.sankei.com/politics/news/190314/plt1903140030-n1.html

鷲尾英一郎Wikipedia
鷲尾 英一郎(わしお えいいちろう、1977年1月3日 – )は、日本の政治家、公認会計士、税理士、行政書士。衆議院議員(5期)。元農林水産大臣政務官(野田第3次改造内閣)。

永住外国人への地方選挙権付与や人権侵害救済法案には慎重な立場を取っている。また朝鮮学校の授業料無償化にも慎重な立場であり、民進党において「朝鮮学校無償化を慎重に考える会」の代表世話人を務めていた。鷲尾は2017年4月5日の財務金融委員会において、北朝鮮のミサイル発射に対して「最近北朝鮮情勢、北朝鮮の挑発が相当続いている」という認識を示したうえで、「国家としてしっかりと主体的に防衛体制を組んでいかなければならない」と防衛強化の必要性を述べている。安倍外交については「頑張っている」と評価しつつも、「国際貢献の方は(ばらまきよりも)そういうお金があるんだったらもっともっと別の使い方があるという声の方が大きい」として「政府のPRがなかなか国民に伝わっていない」という考えを示している[27]。

管理人
ネットの反応
名無し
無所属だけでなく、立憲・国民の連中の中からも細野がOKならオレもOKだろ
って連中がゾロゾロ出てくるんじゃね?w
名無し
過去に慎重派として行動を今後も継続して日本のために行動してくれるのであれば、その選挙区にいたなら支持できる
あまり過去を見るのはよろしくないのは分かってる…、分かってるけど、それほど『旧民主党』の罪は重いのよね
まぁ、横粂さんみたいに無所属を経てるのは、多少の禊はしてると信じたい

※コメントはTwitterのほうへどうぞ。

※ブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします


政治ランキング

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村


この記事をシェアする