三浦瑠麗「日本に徴兵制は必要」「反論や批判を待っています」~ネットの反応「戦争はんたーいってわめいてる人たちよりはマシな考えだな」「地震大国なんだしそういうのもあっていいと思ったわ」

この記事をシェアする

※まずはブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします
↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 政治ブログへ

国内外の政治について発言を続ける三浦瑠麗さんの、6年の歳月をかけた新著が話題だ。戦争と平和、国家のあり方を主題にした本格的な研究書だが、副題に踊る「徴兵制」の一語が刺激的だ。
「以前から、シビリアン・コントロールが強い民主国家ではかえって戦争が容易になってしまうと主張してきました。戦争のコストをリアルに計算する軍部に対して、政治家や国民は正義感やメリットだけを勘定してしまうから、安直に戦争へと突き進む危険性があるということです。
先日、韓国海軍から自衛隊の哨戒機が火器レーダー照射を受けた、というニュースがありましたが、世論を見るにつけ、結構危ない局面だったと思うんです。もっとも冷静だったのは、国民でも政治家でもメディアでもなく、自衛隊でした。
本当は私たち国民こそが、軍隊を適切にハンドリングしなければいけないのに、いまの日本国民だと容易にその関係が逆転する可能性があります。シビリアン・コントロールというシステムについて、もっと私たちは責任を持たなきゃいけないはずです」

三浦さんの家族には自衛隊関係者がいる。子供の頃から自衛隊が身近な存在だったことは、本書執筆の理由のひとつになった。
「自衛隊の待遇を改善しなければいけないという問題意識はずっとありました。戦後にあっては、一方に軍人への忌避感があり、それが自衛隊の尊厳を損なってきました。他方で自分とは関係ない存在だという無関心、同胞感覚の欠如がある。
こういった自衛隊を部外者のように扱う態度はやめて、国民の自衛隊への理解を深めるべきでしょう。自衛隊もがんばってPRに努めていますが、正直、稚拙なのも頭が痛いところです。
そもそも、官僚を養成する大学に、政軍関係を教える体制が整っていないことに日本の問題の本質が表れています。軍を知らない政治エリートなんて危なっかしくて仕方ないですよね」

本書では軍と市民の関係が、歴史をさかのぼって詳述される。市民が軍に対する関心を失ったことで大帝国が潰えてしまう――たとえばローマ帝国の事例はまことに示唆に富む。
「市民が軍は自分たちと同じ国民だという意識を持つには、残念ながらこのままではだめです。いざ戦争を選べば自分も動員されるかもしれないという感覚がないと。
そのための徴兵制というアイデアは暴論や極論に聞こえるかも知れませんが、私としては自然な解なんです。市民の当事者意識こそが、なにより平和のために大切だからです。単なる思考実験ではなく、現実的な政策提言のつもりです」

グローバル時代にあって、国家という単位にいかほどの意味があるのか。本書の後半では、様々な国が、国家のありかたを模索する様がレポートされる。
「国民国家というと、なんだか古臭く聞こえますが、リアリズムとしてはいまだ無視できません。たとえば、公共サービスの担い手として世界の富豪、ビル・ゲイツやジェフ・ベゾスに期待できるでしょうか。
富の再配分や国土の安定の責任主体として、国家にはまだ実際的な意義があります。安定はタダではありません。そのコストをなるべく多くの国民で負担しようというわけです。
でも、誰もが国家に参画せよと全体主義的なことを言いたいわけではありません。良心的兵役拒否のような仕組みは必要です。国家と郷土に対して、保守とリベラルの双方にいろんな意見があるはず。
だから、この本にもどんどん反論や批判を寄せてほしい。期待して待っています」

著者は語る 『21世紀の戦争と平和』(三浦瑠麗 著)

三浦瑠麗さん
https://bunshun.jp/mwimgs/4/0/1500wm/img_40c58261859fa24d77bb8ff2d75abcb8124804.jpg
source : 週刊文春 2019年3月14日号
https://bunshun.jp/articles/-/10987

管理人
ネットの反応
名無し
徴兵というか、テロ対応(制圧とかじゃなくて逃げる訓練)とサバイバル訓練で3ヶ月から半年ほど義務でもいいかと思う。
そこから各兵科に進みたいなら進ませればいい
名無し
それは納得できる
青少年期にやれば、良い心身訓練になると思う
名無し
イザとなれば当然必要。
とっくに覚悟は出来ている。
名無し
いや、足手まといになるだけだから来なくて良い
名無し
大賛成です。
といいますか、私も同じ考え方でしました。
決して戦争をするためでなく、準備でもなく、必要なことと考えています。
制度化すべきと思います。
名無し
るりちゃん行かねえじゃねえかw
名無し
これ女も?
名無し
自衛隊の防災本が売れてるし、防災を主体としたものならいいかもね
あらかじめ訓練をしておいて災害時には招集されるみたいな
名無し
地震大国なんだしそういうのもあっていいと思ったわ
名無し
ゴムボートの操縦、潜伏サバイバル、身体に爆弾巻きつけて特攻できるように鍛えとけよ オッサン
名無し
こういうことを言えば田原総一郎あたりが喜んで反応して朝生の議論に取り上げそうだな
名無し
高校や大学でそれなりの分野を一定期間任務で担当するのくらいはあってもいいだろうけど、国防とか専門的なとこは今更足手まとい
名無し
韓国のオタと話したことがあるが
「地獄のような3年だった」と言ってた
合わない人には徹底的に合わないらしい

名無し
憲法9条の撤廃は賛成しているけど
徴兵制の必要性は全面賛成ではないかな
近代兵器はハイテク化しているので、素人が2年くらい訓練した程度では戦力にならんらしいし
まあ、災害救助の仕事もあるから、そういった意味では徴兵制も悪くはないと思いっマス
名無し
戦闘機やヘリとか航空機は確かにそうだが、そんなとこに徴兵者の配置なんかしない
名無し
兵役は反対だが例えば自衛隊に数年いたら大学の費用が免除になるとか住宅手当がもらえるとか就職に有利とかベネフィットつけるのは賛成 いま自衛隊モテモテらしいなw
名無し
自衛隊はもう少し優遇されてもいいと思う
それだけのリスク張ってるからな
名無し
自然災害の時とか頭下がるよね 食事もあまりとらない なんか食べてると文句言われるし もちろん真夏でも風呂はいらず まぁ戦場じゃもっと厳しいか でもベネフィットは増やさないとね
名無し
俺の知人で自衛隊の人いるけど、若い頃は徹夜でほふく前進の訓練やってたとか言ってた
自分にはとてもできない、凄いなって思ったよ
名無し
必要だろうな。年齢関係なしに引き篭もりも徴用してくれ
名無し
引きこもりを外に出す目的なら
名無し
戦争はんたーいってわめいてる人たちよりはマシな考えだな
名無し
70年他国に国防を肩代わりして貰ってる弊害だな
自分や身内、知り合いが危機に見回れると考えの元意見する奴なんて日本なほぼいない
名無し
それより、日本も核保有して尖閣諸島に核ミサイル基地つくれよ

※コメントはTwitterのほうへどうぞ。

※ブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします


政治ランキング

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村


この記事をシェアする