トランプ政権法務チーム・シドニー・パウエル弁護士「不正選挙はDominionとSmartmaticその他によって他国で行われてきた」「独フランクフルトで押収されたScytlのサーバーはこちら側にある」「ドミニオンのオフィスが突然閉鎖、従業員が姿を消した」

※まずはブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします
↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 政治ブログへ




TillyB 鍵垢さんはフォロー前にお声がけを
@TillyBeeTilly
シドニー・パウエル弁護士は今朝(米時間金曜日)グレン・ベック氏の番組に出演。一言一句とはいかないけどざっと和訳。
https://mobile.twitter.com/TillyBeeTilly/status/1329990571427995649

*まだスイング・ステートで国内外からの証拠を集めて処理している。
*不正選挙はDominionとSmartmaticその他によって他国で行われてきた。ある種のコードを使って選挙結果をコントロールしている。
*今週末からオンラインで公開出来るようにしたい。
*証言の数が消火ホースどころか津波のごとく雪崩込んで来ているが証人は危険を感じ恐れ保護されている人もいる。
*ドミニオンのトロント(ソロス関連と同居)とデンバーのオフィスは突然閉鎖、100人以上の従業員はLinkedInからも名前が消えている。
※関連記事


*この世界的な犯罪は恐ろしくほんの氷山の一角に触れている状態。
*独フランクフルトで押収されたScytlのサーバーはこちら側にあり政府が調査を進めている。海外でサーバーは4箇所ありいずれも米国の為にならない物であった。
*データの改ざんには複数方法がありデータセンターで集計しながらリアルタイムで改ざんしたりアルゴリズムでまず一斉にシフトさせた後に各集計所で改ざんされる。民主党がコントロールするデトロイト、フィラデルフィア、アトランタはいい例。
*数学・統計の専門家が見たら数値のスパイクが不可能だと簡単にわかる。例えば384,450票がバイデンに行ってその1/3がトランプ、と設定されて20分後に同じ現象が起きる。
*政府が投票場から全ての機器を押収してドミニオンの全てのオフィスと機能を強制調査しないのか理解に苦しむ。
*CIAや他の政府機関が背後で手助けしてるんじゃないかと想像する。
*政府機関がこれまで20年もの間黙認してきたのか手助けしてきたのか不明だが史上最悪のこの犯罪は米国の建国精神と自由民主主義に反すると憤りを感じている。
*チャベスの右腕だった証人はこれを何年もコントロール・ルームで自分の目で見ている。ドミニオンのマニュアルにも投票を好きに改ざん出来ると書かれている。
*ジュリアーニ氏と自分はチームの弁護士が集めてきた宣誓供述書をそれぞれ処理し情報を交換しあっている。
*供述を事実確認するのに膨大な時間を要する。500人か1000人かとにかく沢山の供述書が積まれている。
*米国で収監されてる半分の囚人分の証拠くらいの量かも。これを消化しやすくまとめる作業中で来週には不正が一目瞭然になるようにしたい。
*この不正を利用した世界中様々な妨害が多方面から押し寄せてくる。グローバルなネット、ソーシャルミディア等みな海外からの資金に操られている。
*この不正選挙システムによって当選した世界のあらゆる政治家も全力で妨害してくるだろう。

(大体こんなもんです。誤字・誤変換はご容赦のほど)




管理人
ネットの反応
名無し
翻訳ありがとう!

※コメントはTwitterのほうへどうぞ。

※ブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします


政治ランキング

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

Copyright© アノニマス ポスト , 2020 All Rights Reserved.