【沖縄】夏の参院選候補者選考見直しを求めて署名5340筆を提出 高良鉄美氏擁立に納得いかず~ネットの反応「内ゲバ?」「立候補したい奴は誰でも出れば良いよ」

この記事をシェアする

※まずはブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします
↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 政治ブログへ

夏の参院選の候補者選考のやり直しを求める市民らでつくる「県民の声」100人委員会は5日、沖縄県庁で会見し、活動への賛同署名が電子、紙を合わせて5340筆集まったと発表した。
メンバーらは参院選候補者の再選考を求め、(1)県民選考会議の設置(2)公募機会の設定(3)公開プレゼンの実施-を改めて要望した。

声明では「有権者を蚊帳の外に置いたまま一党内の密室選考で参院選候補者を決めるところから脱するために選考会議が必要だ」と意義を説明した。

一方、琉球大学法科大学院教授の高良鉄美氏(65)は6日に社大党からの出馬要請を受諾する予定だ。
対応を問われたメンバーの一人でノンフィクションライターの渡瀬夏彦氏は、開かれた選考が必要との認識を示した上で「特定候補の動きにコメントする立場にない」と述べた。

また、各党が衆院小選挙区ですみ分けしていることには「100人委員会の中で見直してほしいとの動きがあるのは事実だ」と述べ、政党による現状の区割りの見直しの必要性にも言及した。
メンバーらは4日に県政与党、会派へ要望書を手渡した。


https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/405786
https://www.okinawatimes.co.jp/mwimgs/8/e/-/img_8eb3d88636de7af25ccb6e7e0a1f428c66108.jpg

7月の参院選で県民に開かれた候補者選考を求める「県民の声」100人委員会のメンバーらは5日、県庁で記者会見した。参院選で琉球大法科大学院教授の高良鉄美氏を擁立した県政与党の候補者選考を巡り、改めて選考会議の設置を求める要望書を関係各党に提出したと発表した。
 要望書に賛同する署名を先月15日から31日まで集め、4月4日時点で約5340筆に達した。ネットで募集した電子署名が約2000筆、書面で集めた署名が約3300筆。電子署名は期限を設けず引き続き集める。100人委員会の共同世話人には相談役に「金秀グループ」の呉屋守将会長が就任したことも発表した。
 「県民選考会議」設置に当たっては自薦・他薦・公募の機会を設け、公開プレゼンテーションも求める。

https://www.yaeyama-nippo.co.jp/archives/6250

管理人
ネットの反応
名無し
大体、先日の県民投票でわかっただろ。
オール沖縄なるものは存在せず ただのサヨクの烏合の衆だったことに。
25パーだぞ。
名無し
???
候補者は全員選挙で戦えよ
有権者も1票で意思表明だろ
名無し
利権団体を作りたいのだな(笑)
自分達で政党つくって立候補したら?(笑)
名無し
パヨクなんちゃら委員会が候補者を選ぶのも間違いだよな
立候補したい奴は誰でも出れば良いよ
名無し
高良ではパヨク色が強すぎて地元財界が難色しめしてるんじゃないかね?
名無し
まぁ、オール沖縄(辺野古反対派連合とでも言うべきか?)は、ここにきて特定思想色の強い、それを事実上に強要するような派閥が、中央野党勢力、沖縄マスコミなどと手を組み(手中におさめ?)幅をきかせるようになってきていると見てとれるからな。
このような自体も頻発するようになるだろう。
名無し
翁長の遺言とやらを一切公開しなかった連中が開かれた選考とか言う資格ないから

※コメントはTwitterのほうへどうぞ。

※ブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします


政治ランキング

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村


この記事をシェアする