金正男氏の息子が所属する北朝鮮臨時政府「自由朝鮮」、解放後の北朝鮮に滞在できるビザ発給を開始~ネットの反応「やがて北と南で政治体制が逆になるかも」

この記事をシェアする

※まずはブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします
↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 政治ブログへ

北朝鮮の反体制派を自称するグループが、「解放後」の北朝鮮に滞在できるブロックチェーンビザの発給を開始したが、申請が殺到してサーバーがダウンする騒ぎになっている。

このグループはかつては「千里馬市民防衛」と名乗っていたが、現在は「自由朝鮮」に改称してインターネット上で臨時政府の樹立を宣言している。

自由朝鮮は公式サイトで「解放後のわが国を訪問できる匿名のブロックチェーンビザを限定で20万枚発給する」と発表した。
このビザは、創始を意味するgenesis の頭文字を取って、Gビザと呼ばれ、仮想通貨イーサリアムで購入できる。

しかし発表直後の3月24日には公式サイトに「Gビザの登録を扱うサーバーが未曽有の通信量によるネット渋滞に陥り、設備増設のため韓国標準時の午前9時(米国東部標準時の午後8時)まで12時間受け付けを停止する」との告知が出た。

公式サイトは「Gビザは投機的なトークン(代用貨幣)ではない」と述べ、「若い番号のGビザ入手にこだわらないのなら、明日まで申請を待ってほしい」と、支持者に訴えた。

既に数十枚が販売され、オークションで高値で取引されていると、テクノロジー系メディアが伝えている。

自由朝鮮はインターネット上の公式サイトとYouTubeの公式アカウントがあるだけで、実態はほとんど分かっていない。

https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2019/04/post-11941.php

「自由朝鮮」のロゴマーク

※関連記事

スペインの北朝鮮大使館襲撃に関与 金正恩政権打倒目指す臨時政府組織『自由朝鮮』が表明 ※『自由朝鮮』は暗殺された金正男氏の息子「キム・ハンソル」が所属~ネットの反応「はじまったな」「で、南はどっちにつくの?」

※関連記事

暗殺された金正男氏息子、ハンソル氏の支援団体、北朝鮮体制へ対抗表明 「圧制者に抵抗せよ。公の場で立ち向かい静かに抗拒せよ」と臨時政府の樹立を宣言~ネットの反応「イキナリかよw 根回し終えてるんだろうね?陰ながら応援してるよ」

管理人
ネットの反応
名無し
日本がこっちを正式に国と認めたら南北朝鮮は発狂するのかな
名無し
仮想国家かよ
名無し
具体的にはどこでやってるの?
名無し
どこの機関がバックに付いて操ってるのかな?
名無し
CIA
名無し
嫌がらせになってるのコレ
名無し
逆に、北朝鮮の仕掛けた罠じゃないのこれ
名無し
金ハンソルだっけ?
名無し
息子は保護下にあるのだろうけど
存在をヘタに利用させていると
まさおのところへ行くことになる
名無し
やがて北と南で政治体制が逆になるかも
名無し
アメリカCIAやるじゃんw

※コメントはTwitterのほうへどうぞ。

※ブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします


政治ランキング

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1554714464/


この記事をシェアする