テッド・クルーズ上院議員「バイデン政権は明らかに中国を向かい入れている。国連大使は金を貰って孔子学院でスピーチし、米国は中国のようになるべきだと発言。閣僚の誰もファーウェイを排除しようとしない。極めて危険な兆候だ」

※まずはブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします
↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 政治ブログへ








管理人
ネットの反応
名無し
@akira02074712
残念ながら懸念してたことが現実になりつつありますね…
名無し
@SMt1933
約束は無意味
“平気で嘘をつく“事ができるコミュニスト。目的のためなら許される…
“日米安保“に自らの安全の全てを託して安心している大多数は目覚めるべき!
名無し
@2019Mugimaru
太平洋を2つの国で分け合おうとオバマ政権当時言った中共は自分のものに全てが出来る可能性を作り出しました
名無し
@adopy
米国に共産主義の嵐が吹き荒れた時に起こったことは日米開戦でした。日本も左派勢力が相変わらず工作を続けています。テッドクルーズ議員の指摘は米国内の話ですが、さらにバイデン政権により戦争の危険性が高まっているのではないかと思います。日本は狙われる側。




※コメントはTwitterのほうへどうぞ。

※ブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします


政治ランキング

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

Copyright© アノニマス ポスト , 2021 All Rights Reserved.