時事ニュースのネットの反応まとめブログ

アノニマス ポスト

トランプ前米大統領、共和党上院トップのマコネル院内総務を痛烈批判 「陰気で不機嫌」「彼に従う共和党上院議員は(選挙で)二度と勝てない」 マコネル氏の選挙区に対抗馬擁立も示唆

※まずはブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします
↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 政治ブログへ




[ワシントン 16日 ロイター] - トランプ前米大統領は16日、共和党上院トップのマコネル院内総務を痛烈に批判する声明を発表した。ホワイトハウスと議会上院の支配を失った共和党の上層部で亀裂が深まっていることが浮き彫りになった。

トランプ氏は声明で、マコネル氏を「陰気で不機嫌」などと批判。「彼に従う共和党上院議員は(選挙で)二度と勝てない」と主張した。

また、2022年の中間選挙について「必要かつ適切なら、米国を再び偉大にする取り組みや米国第一主義の政策を支持する候補を予備選で支援する」と表明した。

マコネル氏は13日、連邦議会占拠を巡るトランプ氏の弾劾裁判で無罪に投票したが、「実質的かつ道義的にトランプ氏に責任があるのは疑問の余地がない」と述べ、前大統領を厳しく非難していた。

https://jp.reuters.com/article/usa-trump-mcconnell-idJPKBN2AH062

(ブルームバーグ): トランプ前米大統領は16日、先の米議会選挙の結果、共和党が上院で主導権を失った責任が同党のマコネル上院院内総務にあると非難し、マコネル氏のリーダーシップの下では、共和党が上院で過半数の議席を取り戻すことはできないと訴えた。

トランプ氏は声明で、「ミッチ(マコネル氏)は、にこりともしない陰気で無愛想な雇われ政治家だ。上院共和党が今後も彼と一緒なら再び勝つことはない」と主張した。

また米上院選のジョージア州2議席の決選投票にも言及し、「上院の二つの議席ともわれわれが獲得できたはずだ。だが、マコネル氏は民主党が提案した経済対策の現金給付2000ドル(約21万円)に600ドルの給付を対抗させた」と指摘した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/4a99abbc4df72eb002b6e063f8f21988894e7b34

 【ワシントン時事】米共和党のトランプ前大統領は16日、声明を出し、同党上院トップのマコネル院内総務について「マコネルのような指導者では共和党は二度と尊敬されず、強くもなれない」として、交代を求めた。マコネル氏が弾劾裁判後にトランプ氏を非難したことに報復に出た形だ。

 声明でトランプ氏は「政治的洞察に欠き個性もないマコネルは、現状維持への献身で共和党を多数派から少数派に転落させた。状況は悪くなる一方だ」と猛批判。その上で「必要なら『米国第一』を支持するライバルを支援する」と、来年の中間選挙で共和党に対抗して独自の候補者擁立も辞さない考えを示した。

 共和党重鎮でトランプ前政権の4年間を支えてきたマコネル氏は13日の弾劾裁判の評決では無罪票を投じた。しかし、その直後の演説で、トランプ氏支持者による議会襲撃の責任が同氏にあるのは「疑いない」と非難していた。

 共和党内はトランプ氏に忠誠を誓う勢力と、「脱トランプ党」に転じようとするマコネル氏ら穏健派が混在し、内紛含みとなっている。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2021021700312&g=int




※コメントはTwitterのほうへどうぞ。

※ブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします


政治ランキング

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

Copyright© アノニマス ポスト , 2021 All Rights Reserved.