【速報】バイデン政権、シリアへの空爆開始

※まずはブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします
↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 政治ブログへ




米軍はシリアにおける親イラン派組織と関連のある施設に空爆を実施した。この攻撃により、イラクとの国境付近にある一部の施設が破壊された。米ポリティコ紙が米国防総省の消息筋による証言をもとに報じた。

ポリティコ紙によると、空爆はジョー・バイデン大統領による指令に従って実施された。イラクの駐留米軍に対するさらなる攻撃を阻止することが空爆の目的と報じられている。

今回の攻撃は米軍による単独行動で、有志連合による支援はなかったとのこと。?

隣国のイラクでは2月に入り、駐留米軍と有志連合軍に3発のミサイルが撃ち込まれる事件が発生していた。駐留米軍に対するミサイル攻撃の詳細は明らかになっていない。

国防総省はリアノーボスチ通信の取材に対し、シリアに空爆を実施したことを認めた。

この攻撃により、米軍はイラクとの国境付近にある複数の施設を破壊した。破壊された施設は親イラン派組織が利用していた模様。

今回の空爆について国防総省は、外交的措置に基づいで実施されたものであるとし、さらにはシリア東部、およびイラクの情勢安定化が目的だったとしている。

2021年02月26日 09:26
https://jp.sputniknews.com/world/202102268183394/




管理人
ネットの反応
名無し
やっぱり戦争はいつも民主党が起こすんだよなぁ
名無し
安定の民主
名無し
どんな道具を使って空爆か気になる
名無し
な、民主党だろ
名無し
世界は中国にと思ってるはず
名無し
シリアへの空爆自体はトランプもやってるぞ
オバマがシリアへの地上軍介入したせいだけどな
名無し
トランプが止めた流れが再び動き出したんだな
名無し
なーにがバイデンは平和主義だよw
名無し
バイデン持ち上げてたパヨさんたち息してる?
名無し
パヨク大ピンチ




※コメントはTwitterのほうへどうぞ。

※ブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします


政治ランキング

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

Copyright© アノニマス ポスト , 2021 All Rights Reserved.