【慰安婦問題】 ラムザイヤーは「売春契約」というが「実は100%強制動員」~ミン・ビョンガプNY市大教授〜ネットの反応「実は~って言ったらそれが事実になるけじゃないからな。論文で反論したら良い」「証言以外の物的証拠を出してから反論しろよな」

※まずはブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします
↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 政治ブログへ




https://img4.yna.co.kr/etc/inner/KR/2021/03/13/AKR20210313032500072_02_i_P2.jpg
▲ニューヨーク市立大ミン・ビョンガプ教授の英文著書「韓国の慰安婦:軍慰安所、残酷性、賠償運動」

https://img7.yna.co.kr/etc/inner/KR/2021/03/13/AKR20210313032500072_05_i_P2.jpg
▲ニューヨーク市立大クイーンズカレッジ、ミン・ビョンガプ教授[ニューヨーク市立大ホームページ キャプチャー]

(ニューヨーク=聯合ニュース) 日本軍慰安婦被害者を契約関係の「自発的売春婦」と規定したマーク・ラムザイヤー米国ハーバード大ロースクール教授の論文に米国の歴史学者を筆頭に学界の反論や批判が1ヶ月以上続いている。ハーバード大校内新聞にとどまっていたメディアの関心もニューヨークタイムズ、AP通信、CNN放送、ガーディアンなど世界の有力メディアに拡散し世論の圧迫強度を強めた。それでもまだラムザイヤー教授が主張を撤回する動きは見られない。

一部の明白なミスを認めたという話は伝わったが、自身の文に対する歴史学者の反論論文を読みながら再反論を検討することが分かった。こうした中、慰安婦被害者の残酷な現実を生々しく英語で告発した書籍が公開される予定なのでこのような歴史修正主義の試みに釘を刺すか注目される。

来る26日、「韓国の慰安婦:軍慰安所、残酷性、そして賠償運動」を出版するミン・ビョンガプ、ニューヨーク市立大クイーンズカレッジ教授は13日(現地時間)、聯合ニュースとのインタビューで@慰安婦被害者103人中93%が当時、未成年者」として「21才未満の未成年者を連れていったこと自体が強制動員も同然」と話した。

ミン教授は過去の韓国挺身隊問題対策協議会の慰安婦証言集と本人が直接インタビューしたハルモニ22人の証言に基づいてこのように分析した。彼は「強制動員かどうかが核心問題」として「103人中、志願して行ったのは4人だけで両親や親戚が売り払った事例が18人、残りは拉致や就職詐欺」と指摘した。志願者や家族による売買事例が一部あるが、動員過程の強圧性を考慮すれば100%強制動員というのがミン教授の判断だ。汽車、船舶を通じて移動する過程で性暴行され暴力などの苛酷な行為にあったからだ。
ミン教授は「被害ハルモニ一人の証言を見ると、中国に入った後、尾根で汽車が突然止まり、軍人が連れていって強姦したという」として「逆らったら全身が血まみれになるほど殴ったし、逃げようとした2人は銃に撃たれて死んだ」と伝えた。逃げたり自殺できないように手を曲げて縛り、障害が発生した被害者も多かったが、何の治療も受けられなかったという証言も本に入れられた。
ミン教授は「就職詐欺でも何でも行く途中で全員強圧を受けたので強制動員と見ることができる」として「中国、東南アジアとは異なり韓国慰安婦は強制動員記録がないというのが日本の主張だが、重要なことは韓国と台湾は日本の植民地だった事実」と指摘した。彼は「日本軍将校が吐いたものをなめて食べろと言われ、姙娠末期まで働かせて殺害もした。本を書きながらその方の苦痛に毎日泣いた」と述懐した。

「売春婦」というラムザイヤー教授の主張と異なり、実際に金銭的代価を受けた慰安婦被害者は103人中8人に過ぎなかった、とミン教授は伝えた。様々な地域を移って最後まで行ってようやく要領ができたり、一般慰安所でない『将校クラブ』の様な所で働いたのは限定された事例だ。それさえも受けるべきお金の一部だけ受けとったと伝えられた。

去る1991年、キム・ハクスン、ハルモニの証言の前に韓国内で慰安婦問題が公論化する機会が何度もあった事実も同著書を通じて明らかになった。1993年、ニューヨークを訪問した黄錦周(ファン・クムジュ)ハルモニの通訳をした関係で彼女と三回インタビューしたミン教授は「ファン・ハルモニが1970年代初期、忠北(チュンブク)報恩(ポウン)・沃川(オクチョン)で開かれたセマウル運動行事で陸英修(ユク・ヨンス=朴正煕大統領の妻)女史に『私は植民地時代に慰安所に引きずられて行ってされた』と証言した」と明らかにした。

すると「ユク女史はファン・ハルモニにあちらに行こうといった後、『絶対、口を開いてはならない。平和な時がくればみな知らされることになるが、今は話すな』と言ったという」とミン教授は伝えた。この他に慰安婦被害者イ・ナムニム、ハルモニの1982年の雑誌寄稿が公開されたが、大きな注目をあびなかったし、ある地方指導者が1991年以前に被害者の証言を聞いたが、記事を書かなかったことが分かった。

カン・コンテク特派員

ソース:聯合ニュース(韓国語)[特派員視線]ラムザイヤーは'売春契約'だというのに…"実は100%強制動員"
https://m.yna.co.kr/view/AKR20210313032500072




管理人
ネットの反応
名無し
反論になってないけど気付かないんだろうな
名無し
証言以外の証拠を出してから反論しろよな。
 
例え虚偽の証言でも、韓国人の感情次第で動かぬ証拠になり有罪判決が出せる国は韓国だけだって事実に、いい加減に気づけ。
名無し
論文に対して論文で反論するのかと思ったらいつもの書籍(小説)で対抗かwww
名無し
因みに100%強制動員だったのは、洋公主と第五種補給品。
つまり在韓米軍慰安婦の方なんだよな。
これを突くと韓国だけじゃなくアメリカにもダメージが来るから、ほとんど触れられないがな。
名無し
また感情だけで喚いとる
名無し
何が「実は」だよ
おまえの希望じゃねぇか
名無し
大戦後アメリカが調査して強制連行の事実は無かったって結論付けているのだが、アメリカのどこかの図書館でその資料を閲覧出来るらしい
名無し
要するに、このオッサンは
軍の慰安所と街の売春宿の区別すら付けられないって事かw
話にならんw
名無し
それも婆さんの証言しか証拠ないんか?
話にならんわ。
名無し
ファンタジー証言でもいいけど、裏取ってきてくれよw
名無し
これだけ慰安婦について騒ぐくせに誰一人朝鮮戦争時にドラム缶で輸送されてた件については騒がないのな
名無し
実は~って言ったらそれが事実になるけじゃないからな。論文で反論したら良い




※コメントはTwitterのほうへどうぞ。

※ブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします


政治ランキング

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

Copyright© アノニマス ポスト , 2021 All Rights Reserved.