時事ニュースのネットの反応まとめブログ

アノニマス ポスト

巨大地震リスクを抱えながら「東京一極集中」を解消しない日本の思考停止~ネットの反応「残念ながら、国民の安全保障を真剣に考えてる政治家は一人もいないよ…」「こんな記事を書いているPRESIDENT、会社の所在地は東京都千代田区平河町」

※まずはブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします
↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 政治ブログへ




PRESIDENT Online 2021/03/18 17:00

近い将来、確実に起こるといわれている南海トラフ地震と首都直下型地震。もし地震が起きれば、20年間の経済損失は首都直下型で778兆円、南海トラフで1410兆円になると推定されている。元日本マイクロソフト社長の成毛眞さんは「これほどの危機が認識されているにもかかわらず、抜本的な対策が打たれていない。これは思考停止だ」という――。

経済活動の地方移転で被害額は大幅減少
だが、これほどの危機を認識しながらも、現状では抜本的対策を打ってきていない。

たとえば首都直下型の場合、想定される死者の7割にあたる1万6000人は火災が原因だ。被災地全体で約2000件の火災が発生し、そのうち約600件は消火が間に合わず、同時多発的に大火災が起こると推測されている。

建物の過密を減らし、耐震強化を徹底すれば、死者は想定される10分の1の2300人に減らせるという対策も示されているが、対策が進んでいる気配はない。

また、間接の経済被害も、道路や港湾、堤防といったインフラの耐震工事などを進めれば、被害を抑えられるはずだろう。これらの対策には10兆円かかるが、778兆円の被害が530兆円程度に減る試算もある。

財源の問題を指摘する声もあるだろう。それならば、東京一極集中を見直せばよい。経済活動の3割を地方に分散すれば、首都直下地震による被害額は219兆円軽減できるという試算もある。

自然災害はパンデミックとは関係なく襲ってくる。近代日本ではこれらが重なったことはないが、1918~1920年に猛威をふるったスペイン風邪の3年後の1923年は、関東大震災が起こっている。

弱り目に祟り目というが、こちらの都合に関係なくウイルスは到来するし、自然災害も起こる。巨大地震のリスクから目を背けている余裕はないのである。

※続きはリンク先で
https://president.jp/articles/amp/44278?page=2




名無し
こんな記事を書いているPRESIDENT、会社の所在地は東京都千代田区平河町
名無し
東京の不動産価格が下がるから首都移転はできないだろう
名無し
不動産屋でもあるマスコミがホントのこと言えるわけないよな
名無し
残念ながら、国民の安全保障を真剣に考えてる政治家は一人もいないよ…
名無し
しかしこの記事を書いてる記者も掲載誌も東京という自己矛盾
名無し
PRESIDENTの記事って、いつもこんなだよ
なにも中身がない
名無し
首都が東京じゃない時代のほうが
遙かに長いのよ日本は
名無し
やっぱりオシャレな町東京にいつまでも住みたいのかな。
田舎暮らしだから想像もつかないんだけどさ。
名無し
LINE辞められない日本人
東京一極集中やめられない日本人
バカの極み




※コメントはTwitterのほうへどうぞ。

※ブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします


政治ランキング

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

Copyright© アノニマス ポスト , 2021 All Rights Reserved.