文在寅大統領、就任時「一度も経験したことのない国を作る」と挨拶⇒ 「本当に一度も経験したことのない国になった」「もう二度と経験したくない国」と批判殺到~ネットの反応「公約守ったんだから続投だな」

※まずはブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします
↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 政治ブログへ




◇「一度も経験したことのない国」

文大統領は就任辞の冒頭で「私の胸は一度も経験したことのない国を作るという情熱で熱いです」と述べた。過去の政権と線を引き、より良い政府を作るという誓いだった。だが任期後半にこの文は逆説的に文在寅政権を狙うための反語的文章として多く使われた。

「国民の力」の朱豪英(チュ・ホヨン)院内代表は昨年7月の国会交渉団体代表演説でこの就任辞を取り上げて現政権を批判した。彼は「大統領は『国民が幸せな国』『暮らしが良くなる国』を作ると述べたが、実際には国民にはますます挫折と憤怒ばかり積もっていきつつある。大統領就任辞のうち唯一守られたのは『一度も経験したことのない国』だけだと国民は冷笑している」と話した。

チン・ジュングォン元東洋大学教授と檀国(タングク)大学のソ・ミン教授らが著した『一度も経験したことのない国』も文大統領の就任辞を反語的に使った。「民主主義はどのように終わるのか」という副題が付いたこの本の著者は文在寅政権で正義と公正の価値が崩れたと主張し、そうした意味から「一度も経験したことのない国」と批判した。最近では現政権を偽善的だと批判する『もう二度と経験したくない国』(キム・ジョンヒョク著)も出版された。

◇「国民と随時疎通する大統領」

文大統領は就任しながら「君臨し統治する大統領ではなく、対話し疎通する大統領になります」と話した。朴前大統領には疎通不足という批判があったことから文大統領の疎通を期待する声も高かった。

だが約4年が過ぎた現在の文大統領の疎通成績も良い方ではない。文大統領は就任辞でまず疎通に言及し、「光化門(クァンファムン)時代の大統領になり国民の近くにいます」と約束したが、結局なかったことになった。「帰り道には市場に立ち寄って出会った市民たちと格式張らない対話をします。時には光化門広場で大討論会を開きます」とも話したが、国民はそうした姿を見ることはできなかった。

文大統領は就任第一声で「主要懸案は大統領が直接メディアにブリーフィングします」と述べた。任期初めには実際に文大統領が青瓦台(チョンワデ、韓国大統領府)で立場を発表したりもした。だが任期半ばを過ぎて不動産急騰や新型コロナウイルスワクチン問題、秋美愛(チュ・ミエ)前法務部長官と尹錫悦(ユン・ソクヨル)前検事総長の対立状況などが起きた時に文大統領は沈黙するか参謀を通じて代わりに立場を明らかにした。

中央日報日本語版 2021.03.21 13:19
https://japanese.joins.com/JArticle/276770




管理人
ネットの反応
名無し
ロウソクデモを革命とかすばらしい民主主義と誇ったんだから
そこを検証しろよ。
名無し
お前らが選んだ酋長だろ!
最後の最後まで付き合えよ!
がんがれ文酋長!
名無し
本当の地獄はここからやぞw
名無し
んなもん、ポッポが「消費税については議論もしない!」→議論すらせずに公約破って消費税アップ、みたいなものじゃん。
名無し
念願かなって何より
名無し
>「本当に一度も経験したことのない国になった」
 
今が終わりだと思ってるのか?
まだ不動産バブル崩壊と超インフレのセットが待ってるんやで。
名無し
まだイントロだよ
名無し
誰もが経験したこと無いだろ
普通はこうなる前に止まるから
名無し
経済学の教科書に載るだろうね、バカの代名詞として
名無し
第二次世界大戦以後に外因的要素以外で滅亡する他に類を見ない国になれそうやん
名無し
だーいじょーぶ大丈夫
ムンちゃんが批判されてた不動産のバブル値も、先週から何十%の
レベルで下落を始めてるから、すぐにいままで以上に安っすく戻るでしょ
名無し
公約守ったんだから続投だな




※コメントはTwitterのほうへどうぞ。

※ブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします


政治ランキング

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

Copyright© アノニマス ポスト , 2021 All Rights Reserved.