中国疾病対策予防センター(CCDC)のトップ「中国製ワクチンの有効性は低い」 自国製ワクチンの効果の低さを指摘~ネットの反応「明日にはトップのクビがすげ変わってる… そしてこの話は無かったことに」「このワクチンを外交の武器に使うのだから、面の皮が厚いよな」

※まずはブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします
↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 政治ブログへ




中国専門家トップ、自国製ワクチンの有効率の低さ初めて示唆

 中国疾病対策予防センター(CCDC)のトップが10日、既存の中国製の新型コロナウイルスワクチンの有効率が比較的低いことを改善するため、異なる種類のワクチンの併用を検討していると明らかにした。
中国のトップレベルの専門家が、公の場で中国製ワクチンの有効性の低さを示唆したのは初めて。

 ニュースサイト「澎湃新聞(The Paper)」は、CCDCの高福(Gao Fu)主任が四川(Sichuan)省成都(Chengdu)での会見で、当局は「既存ワクチンの有効率が低いという問題の解決策を検討する」必要があると述べたと報じた。

 中国は国内で大規模な集団接種を展開している他、世界中に中国製ワクチンを輸出している。

 高氏はまた、問題の解決策の一つとして、異なる技術を用いたワクチンを交互に接種することを挙げた。

 高氏は、専門家は中国に既に何種類かワクチンがあるというだけで、mRNAワクチンの存在を無視するべきでないと指摘し、さらなるワクチン開発を求めたと、澎湃新聞は伝えている。

 米ファイザー(Pfizer)と独ビオンテック(BioNTech)、米モデルナ(Moderna)が開発したmRNAワクチンの有効率は、それぞれ95%、94%となっている。

 一方、中国で条件付きで使用が承認されているワクチン4種は、どれもmRNAワクチンではなく、有効率はファイザー・ビオンテック製やモデルナ製を下回っている。

 中国製薬大手シノバック・バイオテック(Sinovac Biotech)は、ブラジルでの臨床試験(治験)での有効率は約50%だったとしている。
また、中国医薬集団(シノファーム、Sinopharm)製は79.34%、中国バイオ企業の康希諾生物(CanSino Biologics)製は接種28日後で65.28%だった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/529f99391205aa91bae8afaacb16c4332590aec0




管理人
ネットの反応
名無し
はい、人体の不思議展行きね
名無し
まぁ、水だからな
名無し
失礼な!塩も入ってるだろ!
名無し
あーあ
処刑だなこれは
家族も殺される
名無し
ウイルスばら撒いた後に有効性低いワクチンばら撒いて「ワクチン外交!」とか何の冗談だよ
程度の低いマッチポンプだな



名無し
知ってた
名無し
消されるぞ…
名無し
そんなこと言って大丈夫か心配になる国
名無し
50%はあるんか。思ったより有効やんけ
名無し
明日にはトップのクビがすげ変わってる… そしてこの話は無かったことに
名無し
低いってことは少しは効果があるってこと?まさかw
名無し
中国製偽ワクチン、中身塩で笑ったよな
名無し
一週間後に撤回して賞賛するんだろ?
名無し
んで習近平はどこのワクチン打ったの?w
名無し
一人10回くらい打てば良いんじゃね?
名無し
このワクチンを外交の武器に使うのだから、面の皮が厚いよな




※コメントはTwitterのほうへどうぞ。

※ブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします


政治ランキング

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

Copyright© アノニマス ポスト , 2021 All Rights Reserved.