産経新聞が、皇室の相談役、参与に就任する兵庫県立大学・五百旗頭真理事長の過去の発言『拉致なんて取り上げるのは日本外交として恥ずかしい。こっちははるかに多くの人間を強制連行してる』を問題視→ 菅官房長官「宮内庁において天皇陛下のお許しを得ていると承知してる」

※まずはブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします
↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 政治ブログへ




引用抜粋

5,6年前、後輩の結婚披露宴直前の控え室でのことである。話が拉致問題になり、五百旗頭眞氏(現・防衛大学校長)が興味なさげに次のように語った。

「拉致なんて取り上げるのは日本外交として恥ずかしいよ。あんな小さな問題をね。こっちは、はるかに多くの人間を強制連行しているのに」。

私が「救う会」に関わっているのを知る何人かが、一瞬身を堅くするのが分かった。反駁しようかと思ったが、場が場だけにグッと押さえた。それだけに一層不快な記憶として残っているのだろう。

その後五百旗頭氏が認識を改めたことを望むが、次代の国防を担う若者たちが、「拉致なんてあんな小さな」という空気のもとで教育されてはならないと思う。

安倍首相を突き上げた思いが、できるだけ広く深く教育の場に浸透していくよう願っている。

DATE: 2006-10-26

島田洋一ブログ (Shimada Yoichi blog)
island3.exblog.jp

https://island3.exblog.jp/22015554/




管理人
ネットの反応




※コメントはTwitterのほうへどうぞ。

※ブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします


政治ランキング

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

Copyright© アノニマス ポスト , 2020 All Rights Reserved.