『3人くらい産んでほしい』 冗談も言えなくなっている日本の政治「冗談狩り」~ネットの反応「これで叩かれるんだったら、少子化問題の議論ってどうやってするんだよ」「一方、野党側の悪質な冗談はスルーされる謎」

この記事をシェアする

※まずはブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします
↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 政治ブログへ

冗談も言えなくなっている日本の政治

 自民党の桜田義孝議員が、またまた問題発言をしたとのことで騒がれている。
 今度は一体、どんな発言をしたのかと実際の映像を観て確認してみると以下のように述べておられた。

>「結婚しなくたっていいっていう女の人が増えちゃったんですね。ここ(会場)にいる人は子どもを産める年齢の人が比較的少ないですが(会場笑)、自分達のお子さんやお孫さんには最低3人くらい産んでくれるようにね、お願いしていただきたいんですよ(笑)。」

 この発言が「国会議員の恥」とまで言われているそうだが、私には、普通に笑いを取るために話された漫談にしか聞こえなかった。それとも、国会議員は講演の場で冗談を言ってはいけないという決まり事でもあるのだろうか?

 「最低3人くらい産んでくれるようにお願いしてくれなきゃ困りますよ!」と上から目線の命令口調で言えば問題かもしれないが、今回の発言は、笑いながら話されていることからも明らかなように、「子供を産め」と強制的に勧めているわけではない。3人くらい産まないと、少子化に歯止めがかからないという事実を柔らかく伝えたというだけの話だと思う。

 これで問題発言になるなら、一体、どう言えば問題にならないのだろうか?
 逆に以下のように言えば、どうなるのだろうか?

 「結婚しなくたっていいっていう女の人が増えちゃったんですね。ここにいる人は子どもを産める年齢の人が比較的少ないですが、自分達のお子さんやお孫さんにも、無理に子どもは産まなくてもいいとお願いしていただきたいんですよ(笑)。」

 逆にこの発言の方が大問題になると思うのだが、今回の桜田議員の発言を批判している人々は、この発言なら問題ないということになるのだろうか?
 しかし、もしこれが本当に問題にならないというなら、政治家は日本の少子化を問題視してはいけないということになってしまうが、それでいいのだろうか?

以下ソースで読んで
2019年06月01日 07:32
https://blogos.com/article/381150/

※関連記事

立憲有田「F○CK TRUMP」⇒マスコミ「…」 自民桜田「子供3人産むようお願いを」⇒マスコミ「失言きたあああ」~ネットの反応「なんですかねこの温度差」「諸悪の根源がどこなのか分かるわ」

管理人
ネットの反応
名無し
お願いしただけなのに揚げ足を取るマスゴミに感激です。
流石です。
そこにしびれます。
憧れます。
名無し
まともな日本語が使えないくせに言葉狩りをやってるマスゴミ
これも同じ流れだね
普通の人はこんな冗談気にしない、常識のないキチガイだけが反応する
名無し
一方
真顔で「日本死ね」なんて国会質問する馬鹿女もいる
こういうクズはマスコミ持ち上げる
どんな奴らが今のマスゴミ支配してるかバレバレ
名無し
「不謹慎」以外に吊るし上げるネタがないから仕方ないのね
名無し
やってるのはマスコミですよね?
名無し
それと野盗どもな
名無し
海外の政治家とか、ものすごいブラックユーモアを平気で言ってるしな
日本が異常
名無し
マスコミが言葉狩するせいで政治がまともに進まないからな、馬鹿な野党がマスコミに同乗して国会空転させて無駄な審議に時間と税金使っている野党のパフォーマンスの為に議会有るわけではないから
名無し
一方、野党側の悪質な冗談はスルーされる謎
名無し
マスゴミ・野党の失言は冗談
与党の失言はマジギレ
だろww

名無し
野党がやってる屁理屈の揚げ足取りは日本社会にかなりの悪影響を与えてるな
名無し
野党とくに立件民主なんか酷いもんだが全く狩られないだろうマスコミが味方だから
名無し
これで叩かれるんだったら、少子化問題の議論ってどうやってするんだよ
名無し
3人くらい生んでほしい
当たり前の話で、何の問題もない
名無し
日本は少子化で人口増やすには最低3人産まなきゃいけないって誰でも知ってる常識じゃん
いつも子供作れない不妊症夫婦に配慮しないといけないなら 少子化対策について何も喋れなくなる
名無し
じゃあ俺が代わりに言ってやる
日本の将来の為に産める奴は出来るだけたくさん産んでくれ
名無し
まずは自分から始めよ
名無し
それが産ませられる女がおらんのよ
探してみるわ

※コメントはTwitterのほうへどうぞ。

※ブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします


政治ランキング

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村


この記事をシェアする