「土地・米収奪説」「強制動員説」「日本軍慰安婦=強制動員された性的奴隷説」…みんな嘘 韓国は嘘の国 韓国で6人の学者・研究者らにる共著「反日種族主義」発刊~ネットの反応「また発禁土下座コースかな?」「朝日新聞社にも一冊送ってやってくれ」

この記事をシェアする

※まずはブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします
↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 政治ブログへ

反日種族主義表紙

イ・スンマンTVを通じて講義しているイ・ヨンフン校長。写真出処=イ・スンマンTVキャプチャー

李承晩(イ・スンマン)学堂(校長イ・ヨンフン)が日本に対する韓国人の否定的な歴史観を打破する<反日種族主義>を発刊すると明らかにした。この本はユーチューブのイ・スンマンTVにアップロードされた「危機韓国の根源、反日種族主義」講義と「日本軍慰安婦問題の真実」講義を要約したものだ。

李承晩学堂は去る27日、報道資料を通じて「反日種族主義は20世紀前半、日本が韓国を支配した歴史に関し今日の韓国人らが持つ通念として、何の事実の根拠なしに嘘で積み上げたシャーマニズム的世界観」としながら「李承晩学堂は反日種族主義の起源、形成、拡散、猛威の全過程を国民に告発し、その危険性を警戒するためにこの本を企画した」と明らかにした。

同書の著者はイ・ヨンフン元ソウル大教授、キム・ヨンサム、ペンマイク論説委員、ジュイク・ジョン元大韓民国歴史博物館学芸室長などイ・スンマン学堂所属員の他にもキム・ナクニョン東国大教授とチョン・アンキ、ソウル大経済研究所客員研究員、イ・ウヨン落星垈(ナクソンデ)経済研究所研究委員など合計6人だ。

本はプロローグと本文3部、エピローグで構成される。プロローグでは大韓民国が嘘の国になったことを痛駁し、国が破滅しかねないという危機意識でこの本を読んで欲しいと頼む。

第1部「種族主義の記憶」は反日種族主義の起源を説明しながら、「土地・米収奪説」、「強制動員説」等に正面反論する。第2部「種族主義の象徴と幻想」は反日種族主義の形成と拡散について書く。合わせて白頭山(ペクトゥサン)神話、独島(ドクト、日本名:竹島)問題と亡国責任問題、過去の歴史清算問題も扱う。

第3部「種族主義の牙城、慰安婦」は反日種族主義の中核、日本軍慰安婦問題に関し真実を暴いて「日本軍慰安婦=強制動員された性的奴隷説」に反論する。朝鮮王朝のキーセン制が日帝によって公娼制に再編されたこと、それを戦争期に日本軍が軍慰安所として活用したことが日本軍慰安婦制度であるというのが3部の主な内容だ。また、挺身隊対策協など慰安婦活動家の宣伝扇動のために慰安婦問題が増幅され韓日間外交関係が破綻の危機に直面したことも明らかにした。

李承晩学堂はこの本について「日本の植民地支配とその後の韓日関係に対する今日の韓国人の既成通念を正面否定する。今日、大多数の韓国人が『日本が植民支配35年間、韓国人を抑圧、搾取、収奪、虐待し、日本はそれを反省、謝罪しなかった』と考える。しかし、この本はこの通念が事実に基づいていないことを示す」と強調した。

引き続き「この本は韓国人に非常に不快で拒否感をおぼえるかもしれない。しかし、イ・ヨンフン教授など著者一同はあくまでも研究によって検証された事実に立って既存通念を批判し自身の主張を展開した」と強調した。

合わせて「この本に不満を抱く人々はこの本の主張が結果的に現在の韓日対立状況で日本に肩入れするものと非難するかも知れないが、著者らは学問を職業とする研究者として学者的良心に従ってこの本を書いたことを自負する」と付け加えた。

<反日種族主義>は現在、教保(キョボ)文庫、永豊文庫、アラジン、yes24等大型オンライン書店で購入できる。来月1日からはオフライン書店でも購入できる。価格は20,000ウォン。

オ・ムニョン記者

ソース:メディアウォッチ(韓国語)<自由統一強大国コリア(歴史/外交)>
http://www.mediawatch.kr/news/article.html?no=254070

※関連記事

【自称徴用工】『嘘の国民、嘘の政治、嘘の裁判』 ソウル大学 李栄薫教授「朝鮮人労働者たちが奴隷として連れて行かれ酷使されたという事実…真っ赤な嘘だと言える」■必見動画■(日本語翻訳版)~ネットの反応「このひと親日派認定された後どうなるのか… 怖いよな」

管理人
ネットの反応
名無し
有罪判決下されそうだな
名無し
こういうまともな人は韓国には昔から存在していた
しかし出てくるたびに言論弾圧していきその数は少なくなっていった
そうして反日唱えるやつばかりになったのが今の韓国
このの人たちもいつまで無事でいられるか心配だな
名無し
「親日派のための弁明」というのがあったなぁ。
十八禁扱いにされて、一般書籍としてうれなくなり、黒カバーをさせられ、そのあと、作者は国会で殴られ、最後どうなったんだっけ?
発禁?

名無し
こういうまともな人を排除してきたから今の韓国があるんだよな・・・シミジミ
名無し
ひえ~危険なことしてんなー
国の礎である反日に異論を認めるほど韓国社会は成熟してないだろ
身が危ないぞ
名無し
ソウル大学・李栄薫教授・・・土下座させられたあの先生
「韓国が歪曲!全ての幻想を脱ぎ捨てなければ私達は先進国にはなれない」
名無し
俺知ってる
圧力かかる→仕事なくなる→生活出来なくなる→謝罪させられる
この流れだろ

名無し
殺されるぞ
名無し
二十年遅かったな
名無し
可哀想だがこれを今韓国人が受け入れたら精神崩壊するから完全に滅んでからにした方がいいぞ
名無し
本当のこと書くなんて殺されないか心配だ…
名無し
こういう書籍が出てくるあたり、韓国もまだ大丈夫かも知れん。
とはいうものの、もともと反日的感情の土壌があるところに国家主導でおこなわれてきた
百年近くにわたる民族主義と反日教育は、思考停止を誘うほどに居心地がいいからな。
慰安婦にも言及しているらしいから、国民情緒法大好きな世論がどう動くか
興味が尽きない。
名無し
コイツは近いうちに吊るし上げられて
裁判所で根拠は国民感情だけの有罪判決で土下座させられるわ…
名無し
韓国人は日本に対しては何をしてもいいと考えているからな
嘘でもその場の思いつきのデタラメでも日本を貶め韓国が被害者としてマウントを取れればいいのよ
名無し
どうせ日本で嫌韓本として売るだけだろ?
と思ったらちゃんと韓国で売るのか
っていうか売ることが可能だったのか

名無し
極稀にマトモな人がいても、そういう人を抹殺するところから始まるからなぁ、無理。
名無し
全力応援
名無し
大丈夫かこの著者
殺されないか心配
日本時代は良かったと言っただけでお爺さんが撲殺される国だからなぁ
名無し
こういった中にも自分達に都合の良い嘘をチラチラ混ぜてくるんだろーな、って勘ぐっちゃう程手遅れ
名無し
社会的にリンチされてそのあと人知れずリンチされるんだろうな…
名無し
この作者達、親日罪か適当な罪で捕まるな…
名無し
また発禁土下座コースかな?
今までも何度かこの手の本が出てるけど
それで現状の韓国があるからなぁ
名無し
朝日新聞社にも一冊送ってやってくれ

※コメントはTwitterのほうへどうぞ。

※ブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします


政治ランキング

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村


この記事をシェアする