時事ニュースのネットの反応まとめブログ

アノニマス ポスト

半導体分野に強みを持つ東北大、日本の半導体産業競争力の強化に貢献していく体制を発表

※まずはブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします
↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 政治ブログへ




東北大、日本の半導体産業競争力の強化に貢献していく体制を公表

東北大学(東北大)は、「東北大学半導体テクノロジー共創体」を6月1日に設置したと公表し、日本の半導体産業競争力の強化に貢献していく体制を鮮明にした。

東北大がもともと強みを持っている半導体分野で、産学官共創を強力に推進する組織強化を進めていくと宣言した。

東北大の青葉山キャンパスと新青葉山キャンパスには、広さ8,500平方メートルにおよぶ大規模クリーンルームなどが設けられており、その設備更新を適時進めることで、最先端技術に対応してきた経緯がある。

今回の発表では、この大規模クリーンルームに、これまでに整備し活動してきたスピントロニクス省電力ロジック半導体開発拠点、半導体製造プロセス・部素材・イメージセンサ開発実証拠点、MEMS設計・プロセス開発実証拠点を有機的に連携させ、半導体テクノロジー共創体の強化に向けた活動の活発化を図ることが示された。

これによって、「東北大の各キャンパスなどにある半導体のプロセス・材料・評価・ デバイス・システム・モジュールなどの各エコシステムにより半導体の社会実装 促進を図っていく」と、同大学の産学連携機構 総合連携推進部は説明する。

今回、この「東北大学半導体テクノロジー共創体」のトップに、青木孝文東北大理事・副学長(企画戦略総括担当・プロボスト・CDO)が就任し、東北大の産学連携機構やその関係部門などを指揮していく体制を整えて、その“本気度”を示している。青木東北大理事・副学長は、産学官連携を進める最高責任者を務めている。

https://news.mynavi.jp/article/20210616-1905328/

関連記事




※コメントはTwitterのほうへどうぞ。

※ブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします


政治ランキング

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

Copyright© アノニマス ポスト , 2021 All Rights Reserved.