時事ニュースのネットの反応まとめブログ

アノニマス ポスト

琉球新報「記者の取材は社会の一般的な法令や慣習と時に異なる。記者の不法侵入は正当な制限破り」=ネットの反応「勝手に法を超越できる存在とかw 頭ハッピーセットだなw」「警察ですら裁判所の令状持って入るのに、マスゴミは何様のつもりだっていう」

※まずはブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします
↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 政治ブログへ




取材の自由 「現場入り」は知る権利直結 職業上正当な制限破り<メディア時評>

 北海道新聞(道新)記者が旭川医科大学で取材中に、大学職員によって取り押さえられ現行犯逮捕され、捜査が続いている。
事前に報道機関に対し取材禁止を連絡した中、構内に入り、会議の様子を無断録音しており、その場で身分を明かさなかったからとされている。

 しかし、社会における「正当な取材行為」をどのように設定するかは、取材・報道の自由ひいては市民の知る権利に直結し、単なる「建造物侵入事件」では終わらない重要な課題を問いかけている。

公共性・公益性

 記者の取材は、社会の一般的な法令や慣習と時に異なることがある。それは、読者・視聴者に知らせるべきことを、事件・事故が起きている現場に直接行って、
きちんと自分の目や耳で確認することで、責任を持って「いま起きていることを、いま伝える」ことができるからだ。
その際、取材対象先に立ち入る行為の少なからずが、相手が嫌がるタイミングであったり、場所や内容であったりする。その結果、相手方に近づくこと自体を拒否されることも少なくない。

 しかしそれに従ってばかりいては、当然「本当のこと」は分からずじまいだ。その場合、どこまで「勝手に」取材をすることが許されるかであるが、
一般的には、対象相手や取材場所、報道予定の事象の公共性・公益性と比較して判断し、その理由を説明した結果、それらが社会的に了解されることが期待される。

 危険地取材のように、国が紛争地への渡航禁止を勧告あるいは推奨する場合がある、原発事故に際しては今でも立入禁止区域が設定されている。
こうしたルールは一定尊重する必要はあるにせよ、取材の必要性があると判...

https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1352813.html





管理人
ネットの反応
名無し
は?
テロリストじゃん、もはや。
名無し
ブサヨって、いつも
 
「大学の自治がーーー!!!」
 
って言ってたよな?その大学が自治を行使した結果を受け入れるどころか
『職業上正当な制限破り』 ってなに??????
名無し
これは社会では受け入れられないな
マスコミは反社会的勢力ということ
名無し
思い上がるな
マスゴミは特権階級ではない。ルールを守れ
名無し
お前らにそんな、特権ないからな
勝手に作るな
名無し
こいつら自分のとこの会社全部もちろん常時取材OKなんだな?
勝手に乗り込むぞ?
名無し
日本国憲法には取材の自由は存在しないんだから、法令の許す範囲の中で取材しろよ
名無し
意味わかんない
名無し
取材の自由は十分に尊重されなければならないが、法律をおかしてまでの取材の自由はない。
名無し
おいおいw
法超越とか寝ぼけたこと言い始めたぞw
名無し
勝手に法を超越できる存在とかw 頭ハッピーセットだなw
名無し
単なる民間企業だぞ
これが許されるならデベがマンション敷地に無断侵入してチラシ撒くのも許されるだろ
名無し
警察ですら裁判所の令状持って入るのに、マスゴミは何様のつもりだっていう





※コメントはTwitterのほうへどうぞ。

※ブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします


政治ランキング

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

Copyright© アノニマス ポスト , 2021 All Rights Reserved.