東洋経済「参院選を前に対韓強硬策というポーズを打ち出した安倍政権」「今回の輸出規制は、建前上は対韓制裁を目的としたものではなく、韓国経済に打撃を与える意図も実質的な効果もない」~ネットの反応「この記事書いた人大丈夫?」

この記事をシェアする

※まずはブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします
↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 政治ブログへ

日本政府は韓国向けの半導体や液晶材料について、輸出規制に踏み切った(写真:共同通信)

※抜粋

フッ化ポリイミドは、スマホなどに使われる液晶や有機ELパネルに使われる。フッ化ポリイミドの材料となる物質を作っている有力な日本企業はあるものの、フッ化ポリイミドそのものではないために規制対象ではないという。

さらに、日本から韓国への直接輸出が規制されても、第三国経由で入手することは難しくないと指摘する経産省関係者もいる。この場合、余分なコストがかかるため、韓国企業には痛手となるが、「経営が傾くほどにはならないだろう」(関係者)という。逆に懸念されるのが、規制をかけて取引が停滞する間に韓国内でフッ化水素などの生産体制が整備されることだ。その場合は韓国内だけでなく世界中で日本企業と競合関係になることが予想され、長期的には日本の半導体材料メーカーにとって脅威になりうる。

「包括許可が個別許可になったからといって、輸出を制限するわけではない」というのが経産省の言い分だ。今回輸出規制の対象になった品目は、過去に問題になる事案があり、その調査に韓国政府から十分な協力が得られなかったものだ。経産省の担当者は「(個別許可の)審査に最大で90日かかるということは公表しているが、いたずらに長くすることはない」と話す。

輸出規制はWTO(世界貿易機関)協定違反だとの指摘についても、「安全保障に関わる管理であり、その枠内でやっている」と経産省は主張する。韓国の半導体産業に致命的な打撃を与えようとすれば、同じ材料でもシリコンウエハの輸出を規制すべきだとの声もあるが、「産業保護のために、理由なく貿易を止めるわけにはいかない」とする。

要するに、今回の輸出規制は「建前上は対韓制裁を目的としたものではなく、韓国経済に打撃を与える意図も実質的な効果もない」ということのようだ。

参院選を前に対韓強硬策という「ポーズ」を打ち出した安倍政権。現時点で大きな影響がないにしても、対象品目を拡大したり、審査が長期化したりすれば日本企業にとっても悪影響が出る恐れがある。ある業界関係者は、「半導体業界には強い政治力がない。だから、こういったときに利用されてしまう」とぼやいている。

https://toyokeizai.net/articles/-/290833?page=2

※関連記事

※関連記事

管理人
ネットの反応
名無し
東洋経済www
名無し
ランキング雑誌かよ
名無し
じゃあ、なんで韓国はあんな大騒ぎしてんの?
米中に「日本を怒ってくれニダ!」って弱みまでさらけ出してw

※関連記事

名無し
>今回の輸出規制は韓国経済に打撃を与える意図も実質的な効果もない。

そうだね。
日本が輸出したものを北朝鮮やイランのテロ兵器工場へ流すテロ支援国家が韓国の正体って判明したから、あくまでもテロ防止策だね。
しっかし朝鮮は南も北も、さっすが安重根や金聖柱なんてテロリストを崇めてるだけあるやね。
名無し
どこの素人が書いた経済記事ってレベルだな
名無し
東洋経済wwww
まともなソースもってこいよw

管理人
東洋経済の記事中からコメント引用
名無し
東洋経済紙も徴用工問題絡みでしかクローズアップしないんだな。記事中三品目は戦略物資として国際的に厳重に管理されている。
特にフッ化水素は、化学兵器の原料やウランの濃縮に使用される。
半導体だけではなく、兵器の製造に転用されるものを韓国は管理できなくなったから、ホワイト国から除外したのだ。最近、韓国で上記戦略物資の横流しが数年前から増加している事が報道され(何故か日本では報道されない)連れてイランや北朝鮮では核やミサイル開発が加速している因果関係をみると韓国が絡んでいるのは間違いない。
それから海外拠点から輸出できる抜け道があるって?欧米だって日本同様韓国とは個別に契約している(日本が欧米と同じになっただけ)のに、急遽、まして違法輸出してた国に欧米が輸出する訳がない。それが出来るなら、普通に日本で今まで通り審査して輸入すればいいだけで、記事の通り何も慌てる事はない。東洋経済も視点ズレてない?
名無し
なんともピントのボケた記事。
記者は半導体、電子部品などを担当、とのことだが、
>長期的には日本の半導体材料メーカーにとって脅威になりうる。
数ヶ月で在庫がつきる現状になんとものんきな話。具体的にどのくらいの期間で開発できるか検討くらいつけられないものか?
そもそも戦略物資の横流しの制限が目的であって、
>要するに、今回の輸出規制は「建前上は対韓制裁を目的としたものではなく、韓国経済に打撃を与える意図も実質的な効果もない」ということのようだ。
とまとめたつもりになっているようだが、全く要し切れてない。外交、政治、経済、軍事、先端科学、…様々な要素があり、それぞれの切り口で記事は変わってくる。当記者は自分になにを求められているのかわかってないのだろうか?
記事とする内容はレジスト技術のくだりのみであとは推測ばかりの後追い記事。
編集部も炎上目的なのか?
要するに、なんともピントのボケた記事。
名無し
>日本から韓国への直接輸出が規制されても、第三国経由で入手することは難しくないと指摘する経産省関係者もいる。

素朴な疑問なんですが、その第三国とはいったいどこなんでしょうか?
中国や台湾はホワイト国ではないですし東南アジアにも1国も存在しません。
仮にホワイト国であっても北朝鮮などに渡らないようきちんと正しく使用先で使われているかを定期的に検証する必要があり
韓国はそのための検証をせず横流ししていている疑いがあったから、表向きな理由としてこういう事態になりました。
使用先を偽り他国に横流しするホワイト国なんて元来ありはしません。
名無し
本記事よりコメントの方が勉強になるし的を得た話を簡潔にまとめてるけどこの記事書いた人大丈夫?
名無し
韓国は半導体を基幹産業とするため様々な措置(金銭面も含む)を行ってきた。デバイス(半導体素子)自体は世界のレベルになったが、装置や材料は今だ多くを日本に頼る。これは我慢できないので、20年以上に渡り装置/材料にも力を入れてきた。金銭面や様々な非関税障壁を設けて。しかし、今だ、先端分野(例えば、DRAMでは、1x 1yなど)は、日本に頼らなければ生産できない。たかが900億円程度の資金を投入し、来年なんとかなるというレベルではない。
私が彼らの立場なら、900億円の使い道は以下の通り。
①日本人技術者を高給で雇い、韓国で材料の開発にあたらせる。
②日本の知財(特許)を、無断で使って、材料の開発にあたる。
つまり開発するのでは無く、違法にコピーするのです。
いずれも、デバイスビジネス成功のために彼らがとった手段。
制裁が効果だすため、日本政府が対策を考えていることを期待する。

※コメントはTwitterのほうへどうぞ。

※ブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします


政治ランキング

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村


この記事をシェアする