スティルウェル米国務次官補が来日 イラン、北朝鮮情勢を協議 韓国向け半導体材料の輸出管理強化でも意見交換

この記事をシェアする

※まずはブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします
↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 政治ブログへ

イラン、北朝鮮情勢を協議=米国務次官補が就任後初来日

 米国務省で対日外交を担うスティルウェル国務次官補(東アジア・太平洋担当)は11日、就任後初めて来日した。
14日までの日程で、日本政府の高官らと日米同盟の深化、イラン情勢や北朝鮮の核問題などでの連携について協議する。

 国務次官補は成田空港で、記者団に「自由で開かれたアジア戦略、イランや北朝鮮の問題について日本側と話し合うのを楽しみにしている」と語った。
日本による韓国向け半導体材料の輸出管理強化をめぐる日韓対立に関しても意見交換するとみられる。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2019071100755&g=int

米国務次官補 17日に初来韓=11日には日本訪問

【ワシントン聯合ニュース】米国務省は9日、スティルウェル次官補(東アジア・太平洋担当)が10日から21日まで韓国や日本など4カ国を訪問すると発表した。17日にソウルで外交部や青瓦台(大統領府)の高官らと会談し、同盟強化やインド・太平洋地域での協力強化などについて議論する。

https://jp.yna.co.kr/view/AJP20190710000500882

管理人
ネットの反応
名無し
スティルウェルは日本が終わったら韓国にも顔出すってさ
良かったねwwwwwwwwwww
名無し
韓国も悪の枢軸に入れる話し合いか
名無し
楽しみにしてるのか
名無し
三つの問題のようにみえて実はひとつの問題というw

※コメントはTwitterのほうへどうぞ。

※ブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします


政治ランキング

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村


この記事をシェアする