日韓事務レベル会合終わる 日本側「予防的措置だ」 韓国側、措置の撤回を日本側に求めず

この記事をシェアする

※まずはブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします
↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 政治ブログへ

日韓事務レベル会合終わる 日本側「予防的措置だ」
2019年7月12日 21時21分

韓国への輸出規制を厳しくする措置をめぐって、日韓両政府による事務レベルの会合が12日、初めて行われ、日本側は軍事にも転用が可能な原材料について韓国側の貿易管理体制に課題があり、予防的な措置として実施したなどと説明しました。

日韓の事務レベルの会合は、日本が今月4日に韓国に対する半導体の原材料などの輸出規制を厳しくしてから初めてで、経済産業省で12日の午後2時ごろから、当初の見込みを大幅に上回るおよそ5時間にわたって行われました。

会合は非公開で、両政府から貿易管理を担当する課長などが出席しました。

経済産業省によりますと、会合ではまず初めに日本側が、日本政府は、今回の措置は貿易管理の問題以外への対抗措置ではないことや、WTO=世界貿易機関のルールに反しないことなどを説明したということです。

さらに韓国側の貿易管理体制に課題があり、予防的な措置として実施したなどと説明しました。

これに対して韓国側は、今回の措置の詳しい内容の確認を求めたということですが、この場では日韓事務レベル会合終わる 日本側「予防的措置だ」なかったということです。

経済産業省から記者団への説明は現在も続いています。

韓国側「深い遺憾と懸念伝えた」
韓国産業通商資源省はソウルで記者会見を開き、日本側に「世界のサプライチェーンに悪影響を及ぼす」として、深い遺憾と懸念を伝えたことを明らかにしました。

また今月24日までに、再び両国の当局者間の会合を開くことを日本側に求めたということです。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190712/k10011991651000.html

※コメントはTwitterのほうへどうぞ。

※ブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします


政治ランキング

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村


この記事をシェアする