<記者会見>経済産業省「韓国側からは『撤回の要請』ではなく、『問題解決』の要請があり、日本側からは『協議するような問題ではないため、今回は、事実関係の説明を行う』と回答した」と韓国側の主張に抗議

この記事をシェアする

※まずはブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします
↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 政治ブログへ

NHK

輸出規制「韓国側から撤回求める発言なし」 経産省会見

韓国への輸出規制をめぐる12日の事務レベル会合について、韓国側が日本の措置に対して「撤回を要請した」と発言したことについて、経済産業省は反論のための異例の記者会見を急きょ開き、「再度、会議録を確認したが、撤回を求めたという明確な発言はなかった」と反論し、韓国側に遺憾だと伝えたとしています。

韓国への輸出規制をめぐる日韓の事務レベルの会合は、12日およそ5時間にわたって行われました。会合の内容について経済産業省は、輸出規制を厳しくした理由や、いわゆる「徴用」をめぐる問題の対抗措置ではないことなどを説明し、韓国側からその場では撤回の要請などはなかったとして「説明した内容は理解をしてもらえた」としていました。

これに対し13日、韓国側の担当者が「『納得も理解もできない』と強く反論した」と述べたうえで、「日本の措置に遺憾を表明し、現状の回復と撤回も要請した」と主張し、撤回の要請はなかったとする日本側の説明に反発しました。

こうした韓国側の発言を受けて、13日夕方、経済産業省の貿易管理課の岩松潤課長と安全保障貿易管理課の猪狩克朗課長が急きょ反論する異例の記者会見をしました。

この中で岩松課長は、韓国側が「原状の回復と撤回も求めた」と述べた点について、「再度、会議録を確認したが、撤回を求めたという明確な発言はなかった」と反論しました。

また、12日の会合の位置づけについて、韓国側が「4時間以上、韓国側の立場と主張を伝え、問題解決のための協議と呼ぶのがふさわしい」と述べた点について、韓国側から技術的な質問を受け付ける場として設けたことを30分かけて確認してから説明を行ったと述べました。

そのうえで発言について、会合のあとに双方で一致した発表内容を超えるものだとして、経済産業省から韓国側に遺憾だと伝えるとともに、両国の信頼関係に影響を与えると述べました。

また、韓国側が今月24日までに再び当局者間の会合を開くよう求めていると述べたことついて「さらなる質問があれば電子メールなどでやり取りすることを確認している」として、改めて会合を設ける予定はないとしています。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190713/k10011992421000.html

※関連ツイート

フジテレビ

韓国への輸出管理の優遇措置撤廃をめぐる問題で、日韓双方の応酬が、さらに続いている。

12日の実務者会合で「措置の撤回を求めた」と主張した韓国側に対し、経済産業省が13日夕方に会見を開き、反論している。

12日、経産省で行われた実務者会合に出席した韓国当局者は13日、一部メディアの取材に応じ、日本が、WTO(世界貿易機関)の協定違反にはあたらないと主張したことについて、「理解も納得も同意もできないと発言した」と述べた。

そのうえで、日本側に措置の撤回を求めたと明言した。

これに対し、日本側は。

経産省・岩松貿易管理課長は、「(会合の位置づけは)わが国の輸出管理の見直しの適正化を図る観点から、運用の見直しを図るものであり、相手国と協議するものではない」、「非常に遺憾であり、信頼関係に影響を与えるものと考えている」などと述べた。

12日、韓国側と面会した経産省の岩松課長は、午後5時から緊急会見を開き、「韓国側からは、『撤回の要請』ではなく、『問題解決』の要請があり、日本側からは、『協議するような問題ではないため、今回は、事実関係の説明を行う』と回答した」などと述べ、韓国側に抗議していることを明らかにした。

2019年7月13日 土曜 午後5:49
https://www.fnn.jp/posts/00420753CX/201907131749_CX_CX

テレ朝

12日に行われた日本政府の輸出規制を巡る韓国との事務レベル会合の内容を巡って、韓国側が撤回を求めたと説明したことに日本政府が反論です。 

経産省貿易管理課・岩松潤課長:「(韓国側から)問題提起はあったが、撤回を求めたという明確な発言は得られていない。非常に遺憾に思っていて、これも信頼関係に影響を与えると考えている」

12日に行われた日韓の事務レベル会合の後、韓国側は「世界の流通に悪影響を及ぼすとして深い憂慮と遺憾を伝えた」として撤回を求めたと説明していました。

一方で、経済産業省は24日までの協議の開催については、韓国側から求めがあったことを明らかにしました。

そのうえで、日本としては協議の対象ではなく、「両国で取り決めた説明内容のなかに入っていなかったので発表しなかった」としています。
[テレ朝news]

※関連ツイート

※関連記事

管理人
ネットの反応
名無し
信頼損ねたからまたホワイトが遠のいたなwwwwww
名無し
言ったれ言ったれw
ふざけた事を抜かしたら倍返しだw
名無し
当然だわな。ホワイト国認定するかどうかなんて、日本の判断に帰属しているものだから、他国がそれに文句をつける権利などない。
名無し
説明会も理解できないようだ
名無し
反論しないと既成事実化しようとする
名無し
息をするように嘘を吐くからなw
名無し
友好国から除外するのなんてコッチの都合だけで十分だしな
名無し
一応学習してんな
韓国に喋らすと適当なこと吹きまくるから
名無し
下手に反論すれば揚げ足取って論点すり替えてくるしな。まあ無視が一番か
名無し
韓国側のゴールが分からない
ホワイトリストに復帰したいなら真摯な態度を見せるべきだし
難癖付けるだけ付けたら余計遠のくだろ
まさにリストカットするブス
韓国の国内向けの動いてますアピールなんだと言われれば納得するが
韓国の影響受ける企業はブチ切れてそうだなw

名無し
日本の土下座謝罪が目的だろ
名無し
課長記者会見までやったのか
鍛えられてるね~
名無し
当面、韓国との外交は経産省に任せようぜw
名無し
面倒でもこういうことはきっちり訂正してじわじわ追い込んでったほうがいいよ
名無し
YouTubeでライブすりゃあよかったのになw
名無し
反応早くてええよ
少なくとも外務省よりはわかってるわ
名無し
面倒でも公式発表で覆すことに意味がある
口約束はもちろん、書面にしても無視する韓国相手なら尚さら
名無し
韓国との会合はこういう嘘に反論する後処理もあるから面倒だな…
名無し
「これも信頼関係に影響を与えると思う」
wwwwwwwww

※コメントはTwitterのほうへどうぞ。

※ブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします


政治ランキング

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村


この記事をシェアする