京都アニメーション放火爆発事件 1人が心肺停止、9人意識不明 40代の男の身柄確保 「ガソリンをまいた」

この記事をシェアする

※まずはブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします
↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 政治ブログへ

男の身柄確保 男は40代か

警察によりますと、男がガソリンのような液体をまいたということで、警察は男の身柄を確保したということです。警察によりますと男は持っていた免許証から、40代とみられるということで、警察は放火の疑いで調べています。
「けいおん!!」「涼宮ハルヒの憂鬱」手がける「京都アニメーション」のホームページによりますと、この会社は昭和56年創業で、京都府宇治市に本社があり、社員数は160人ほどで、「けいおん!!」や「涼宮ハルヒの憂鬱」などの有名なアニメーションの製作を手がけています。

ほかに、関連するグッズの販売や、アニメーションを作るスタッフの養成などを行っているということです。

火事があった京都市伏見区には、「第1スタジオ」といわれる施設があるということです。現場は京阪電鉄宇治線の六地蔵駅の近くにある住宅街です。

近くで働く男性「ドーンと突然爆発音」

火災があった京都市伏見区のスタジオ近くの住宅展示場で働いている男性従業員は「10時半ごろに事務所の中にいたらドーンと突然、爆発音がした。外に出たら建物の2階と3階を中心に火が出ていて、避難している人もいました。煙が上がっていたのですぐに消防に通報した」と話していました。

午前11時半ごろにNHKのヘリコプターから撮影した映像には、火事があった建物のそばにけが人を搬送するストレッチャーが並べられ、大勢の救急隊員が活動している様子が写っています。

地面に敷かれたシートの上に横たわっている人もいます。建物からは白い煙が立ち上り続け、2階と3階の部屋のいたるところでオレンジ色の炎が上がっているのが窓越しに確認できます。
消防によりますと、この火事で、京都市の京都医療センターに2人、洛和会音羽病院に2人、京都第一赤十字病院に2人宇治市の宇治徳洲会病院に1人、久御山町の京都岡本記念病院に1人を搬送しているということです。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190718/k10011996791000.html?utm_int=detail_contents_news-related_001

警察によりますと現場には刃物のようなものが複数落ちていたということです。男のものかどうかはわからないということです。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190718/k10011996981000.html

現場近くには血のついた足跡が。近隣に住む女性は「焼けただれ、火だるまになって逃げていく人がいた。近くの人が水をかけてあげていた」と表情を曇らせた。別の女性(79)は「黒い煙がもうもうと出て、赤い炎も見えた。怖かった」と話した。
近所の女性(50)は「性別は分からないが、顔にひどいやけどを負った人が救急車に運び込まれていた」と振り返った。
宇治市木幡のJR木幡駅前にある京都アニメーション本社では、次々と電話が鳴り、スタッフが対応に追われた。
女性スタッフは「情報収集中で火災の詳細は分からない。(現場となった)第1スタジオはアニメ製作の現場で、基本的には自社スタッフだけがいる場所だ」と話していた。

ソース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190718-00010005-kyt-soci

 近所に住む60代の女性は、現場から東へ約100メートル離れた米店に、全身にやけどを負った若い女性が悲鳴を上げながら駆け込むのを目撃した。「知らない人から灯油のような液体をかけられた。助けて」と叫んでいたといい、救急車で運ばれていったという。

 また、現場近くの会社社長の女性(73)は「もうもうと煙が上がる中、屋上から雨どいを使って下りてきた男の人をみた」と証言した。ほかにも「肩から血を出していたり、顔が赤くやけただれたり、すすだらけだったりして、10人くらいはけが人がいた」といい、従業員10人くらいで介抱に当たったが、横たわったままで動けない人も2人いたという。

https://mainichi.jp/articles/20190718/k00/00m/040/105000c

1人が心肺停止、9人意識不明 京都アニメ会社で火災

※コメントはTwitterのほうへどうぞ。

※ブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします


政治ランキング

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村


この記事をシェアする