時事ニュースのネットの反応まとめブログ

アノニマス ポスト

3回目の接種を開始したワクチン接種先進国イスラエル、人口100万人当たり新規感染者数でぶっちぎり世界一に 先月から死亡者数も急増 同国医師「入院患者の90%は2度のワクチン接種済」 4回目の接種も議論に=ネットの反応「マジでどうすればいいの?」

※まずはブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします
↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 政治ブログへ




イスラエル、水曜日に人口100万人あたり1,892人の感染者を記録

- 1日で全人口の約0.2%に相当

世界で最も多くのワクチンを接種している国の一つであるにもかかわらず、前例のない新たな流行の真っ只中にある。
英国も同様の事態に陥るのではないかとの懸念から、この冬、大量のワクチン接種を行うべきとの声が高まっている。

イスラエルは、ワクチン接種を率先して行っているにもかかわらず、世界のCovidの首都となっている。
これは、イギリス、アメリカ、その他の免疫力の高い国々が、いまだに新たな脅威にさらされていることを示す明確な警告である。
オックスフォード大学の研究チーム「Our World in Data」がまとめた統計によると、水曜日にイスラエルでは人口100万人あたり1,892人のCovid感染者が発生したという記録があり、これは1日で全人口の0.2%に相当する。
これは、ワースト2位のモンゴルの100万人あたり1,119人を大幅に上回り、上位5位のコソボ(980人)、グルジア(976人)、モンテネグロ(909人)の2倍の数字となっています。

この数字は、1日分のテストのみを対象としており、イスラエルでは学校再開に向けてテストを大々的に実施したことが、この高率につながったと考えられます。
しかし、イスラエルは世界で最も多くのワクチンを接種している国の一つであるにもかかわらず、8月中旬以降、前例のない第3波の中で、常に世界で最も高い感染率を報告しています。

一方、英国では100万人あたり522人、米国では595人が陽性となりました。これは、感染力の高いデルタ型に直面して、ワクチンによる保護が揺らぎ始めていることを示しています。
イスラエルでは第4波で記録的な感染者数を記録しているが、先月から死亡者数が急増しているにもかかわらず、Covidによる死亡者数は第2波の半分程度であり、ワクチンは重症化を防いでいる。

イスラエルでは、7月から60歳以上の人を対象にした予防接種を実施しており、データによると、この制度によって病院への入院数の増加を抑えることができたという。
イスラエルが「炭鉱のカナリア」の役割を果たしていることから、英国はこの冬の致命的な波を避けるために、「ぶらぶらしていないで」大量のブースター・ジャブ・プログラムを開始するよう求められている。

しかし、政府の諮問委員会はまだこの計画に署名しておらず、英国はイスラエルや、2回の接種を受けた人に3回目の注射を提供している米国に遅れをとっている。

SAGEの著名なメンバーである「ロックダウン教授」ことニール・ファーガソン氏は、冬には感染者が急増すると予想していますが、規制を撤回するほどの規模になるかどうかは分からないと述べています。
他の専門家は、今週から来週にかけてイングランドの学校が再開されることで、感染者が爆発的に増加するのではないかと懸念しています。

https://www.dailymail.co.uk/news/article-9951117/Israel-worlds-Covid-hotspot-0-2-population-catching-yesterday.html

関連ニュース
Virus czar calls to begin readying for eventual 4th vaccine dose
4回目のワクチン投与の準備を開始するように呼びかけます
https://www.timesofisrael.com/virus-czar-calls-to-begin-readying-for-eventual-4th-vaccine-dose/amp/




関連ニュース

 一方、海外のワクチン接種先進国では「不都合な真実」に直面したために、さまざまな研究が進むようになっている。たとえば、イギリス政府の最新の発表によれば、「デルタ株による死者のうち、3分の2はワクチン接種者であった。本年2月から8月の間にデルタ株に感染し死亡した事例は742件であったが、そのうち、402人は2度の接種を完了しており、79人は1回の接種を終えていた。253人はまったくワクチンを接種していなかった」とのこと。

 言い換えれば、ワクチンを接種していた方がデルタ株に感染すれば死亡する確率が高いというわけだ。イギリス政府の公式報告が「ワクチンの予防効果は宣伝されているほどではない」と認めているのである。また、副反応の被害ははるかに深刻さを深めている模様で、何のための予防接種なのか疑問を呈する声が日増しに大きくなっている。ワクチンへの過度の期待は要注意ということだ。

さらにはイスラエルの事例は注目に値するだろう。同国ではすでに国民の80%以上が2度の接種を終えており、世界でも最も感染予防が進んでいると見られていた。ところが、イスラエルでは7月から8月にかけてコロナの重篤患者が急拡大しており、アメリカのCDC(疾病予防管理センター)ではアメリカ国民に対して「イスラエルへの渡航禁止」を発令することになったほどである。

 イスラエル保健省は「ファイザーのワクチンの予防効果は39%に低下している」と公表。

同国のハビブ医師曰く「入院患者が急増している。入院患者の90%は2度のワクチン接種を済ませていた。今やワクチンの効果はないに等しい。重傷者患者への十分な対応ができなくなりつつある」。実に由々しい事態といえるだろう。

 ノーベル医学賞を受賞したフランスのモンタニエ博士など、一部の専門家に言わせれば、ワクチンによって免疫力が低下すると同時に、ウイルスが進化し、より感染力が強くなったとも判断されるという。眼をさらに広げれば、ワクチン接種率の高いほかの国々でも、同様の問題が発生していることが判明している。
https://www.data-max.co.jp/article/43585

関連記事




管理人
ネットの反応
名無し
こんな伸びるの意外
まだワクチン論争してるんだな
名無し
結局公式の情報が曖昧だから推進派も否定派も確証の無い議論が続いてるな
名無し
結論出てないし、国のワクチン推しも変わりそうにないから当分続くんじゃないの?
名無し
3回目を打って直ぐに駄目な兆候が出るようだと、4回目を打つ価値はなく無い?
名無し
>先月から死亡者数が急増しているにもかかわらず
 
これ怖い
名無し
これもうエンドレスじゃん
名無し
やっぱり人種じゃねえのか?



名無し
ワクチンがあまり意味ないってわけでないの?
説明求む
名無し
感染しやすくなったけど、重症化リスクは段違いに減った
名無し
・重症者の95%がコロナ注射接種者、新規入院患者の85%~90%が接種者(イスラエル・コビハビブ医師)
名無し
明後日ファイザー2発目
どきどき
名無し
三回目ブースターも効いてないのか
名無し
4回目とか言われてるしな
何度打とうが、3ヵ月、6ヵ月経つと抗体は弱まるっぽい
名無し
イスラエル飛ばしてるなあ
もう4回目かよ
校内マラソンでいきなりダッシュかますヤツだ
名無し
記念ワクチンくらいにしかならんなw
名無し
ワクチン意味ないけど接種は進めようね、としか読めないんだがマジでわからん
名無し
イスラエルはマスク無しを解禁して失敗したな
ワクチン打ってもマスクし続けないとダメだという事か
名無し
それだけのことだと思うけどねー
名無し
マジでどうすればいいの?





※コメントはTwitterのほうへどうぞ。

※ブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします


政治ランキング

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

Copyright© アノニマス ポスト , 2021 All Rights Reserved.